« カトレアとレモンとアゲラタム | トップページ | 老いた母達 »

2007年11月28日 (水)

花の色の不思議

花を育てていると、いろんな不思議を感じる。
小さな種が、光と水と少しの栄養と時間があれば、見事な花を咲かせる。
そして、姿も色もそれぞれの個性を発揮して、人の目に触れようと触れまいとその美しさはとびっきり。

花の色は、どのように決められていくのか?
生命の不思議なメカニズム。


冬が近づき、花も少なくなってきたけど、庭で頑張って咲いている、染め分けられる花の不思議を写してみました(シクラメンは室内です)

   シクラメン          ストレプトカーパス        ナスタチューム
0711270003 0711260018 0711260020

チェリーセージバイカラ-
   ビオラフェアリーチュチュ     プレクトランサス
0711260017 0711260013 0711260015









0709210004
青い花々(113)

キャットミント
とても丈夫で、どんどん広がってゆきます。
でも、かわいい色と花は、もっと広がって。
(夏の終わりに撮ったものです)

 


          

         ロココさんへ  こんな花です。
ストレプトカーパス                    プレクトランサス
花の大きさは径5~6cm。               サルビアのような花です。 
これは40cmの大鉢です。               花も極小さくドアップで撮りました
10110001 0708140007

|

« カトレアとレモンとアゲラタム | トップページ | 老いた母達 »

コメント

ロココさんへ
私のほうも、いろいろ忙しくて、PCもあけないまま、お返事おくれました。
カタカナの花の名は私も苦手で、バラの名なんて、ぜんぜん覚えられませんよ。
やはり、自分の得意範囲はなんとかってことでしょうか?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年12月 7日 (金) 00時00分

ぴぴさんへ
お返事おくれてごめんなさい。
私も、青い花が意外に多いことにあらためて気づかされています。
花の色は、温度なのか、肥料なのか、いろんな要素が影響しあって、綺麗に変身をとげるようですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年12月 6日 (木) 23時57分

最近何故か時間が無くて(師走のせいか??)、久しぶりにご訪問させてもらいました。
オッオオ~ ちゃんとお花の全体を追加して下さったんですね、ありがとう!! (^∇^)
ストレプトカーパスは春に、プレクトランサスはつい最近見せて頂いたお花ですよね? カタカナの名前は中々覚えられません (^_^;) 本当にありがとう。

投稿: ロココ | 2007年12月 3日 (月) 21時18分

こんにちは
ネモフィラブルーさんのお花達はこんもりと綺麗に咲くのかな(飼料)それとブルーの花って以外に多いですね・・・。
可愛がられて花のお肌つやつや*:・'(*⌒―⌒*)))*:・☆.:*:・'゜'.:*

投稿: ぴぴ | 2007年12月 1日 (土) 15時20分

ムムムさんへ
お元気でしたか?
暮れも師走に入ると、なんだか気ぜわしいですね。なのに花壇にでるとついつい時間を費やしてしまいます。
オオイヌノフグリこそ空色で、ほんとにもう少し大きな花だったら、ネモフィラと一緒に春の花壇を埋め尽くしてみたいですね。
キャットミントは、うちは、みどりに踏まれてダラッとしていますが、写真でみるとこんもりととてもきれいですよ。
11月20日に、朽木の朝市の記事を載せました。ちょっと珍しいでしょう?
奥琵琶湖は、絶対お薦めです。つづらおの銭湯は、人も少なく、琵琶湖一望です。
ムムムさんのリストがまた増えて申し訳ない(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年12月 1日 (土) 08時56分

おはようございます。
いつもながらブルーさんの花の写真はきれいです。
こうやって眺めると、ナスタチウムも新鮮な感じです。
ブルーさんのこの写真で思い出しましたが、いつも春に咲くオオイヌノフグリの花を見るたびに、たいそう小さい花だけれど精巧にできてるな~、これが最低でもビオラぐらいの大きさなら、皆に引っこ抜かれて持っていかれてしまうだろうな~と思ってしまうのです。
キャットミントは育てたことがありませんが、こんもりが好きなのでリストに入れときます。

投稿: ムムム | 2007年12月 1日 (土) 06時53分

kyutarouさんへ
このプレクトランサスはうちのではないんですよ。ロココさんに花の姿をお見せしようと、このように育てたいと思って見たのを載せました。
でも今年買った小さな苗は、随分大きくなって、今もたくさん咲いています。来年はこれくらいになってほしいな。
花芽は、ちゃんと奥のほうにありますよ。暖かくなるまで、しっかり根を張って、春の準備をしてもらいましょうね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月30日 (金) 23時45分

ちひろさんへ
バイカラーは、絶対温度に作用されてるようですね。ほんと面白い現象です。
キャットミントは、植えたところの土が悪くて、なかなかこんもりとなってくれませんが、夏中青い花を咲かせてきれいでした。
名前がわかってよかったです。ブルーキャットミントって言うらしいですよ。
いつも、理屈っぽい記事ですみませんって感じですが、ステキって言ってくださってありがとうございます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月30日 (金) 23時37分

ポエポエさんへ
ストレプトカーパスは、今年はコガネムシの幼虫に根をやられて、シーズンにはいまひとつでした。
今も花芽をたくさんもっていて、室内にいれたら、まだ咲くと思いますが、なにしろ大きな鉢なので、いれるところがありません。
夏に、葉が枯れても、春になると、また元気よく葉が出てくるおりこうさんです。
白もきれいで、いいですね。私も、来年は白も頑張ります。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月30日 (金) 23時29分

こんばんは~~
ごぶさたしました~
ブルーの花、何時見ても癒されますね~
プレクトランサス、大きくなりましたね
ストレプトカーパスもこんなに大きいの
ですね、我が家は種からのビオラやパンジー
がナカナカ花芽が出ずにやきもきしています
こぼれ種の桜草や紫花菜などは大きくなっているのですが~~(^_-)-☆

投稿: kyutarou | 2007年11月29日 (木) 22時09分

思わずうんうんそうですね不思議ですね
特にチェリーセージバイカラーは本当に不思議です
寒さが無いとシロ/赤にならないですね
一つの株で赤有り白有り紅白有りですね

キャットミント小道にも有りますが2・3年小さな鉢に入れていたので元気が無くなり可哀そうで夏の終わりに大きな鉢に植え替えましたもう名まえも忘れミントのお花でした・・・
嬉しいですこの子の名まえキャットミントですねありがとうです

不思議な花色のお話し素敵です
ネモフィラさんって感じのお話しで楽しいです
ありがとうです


投稿: ちひろ | 2007年11月29日 (木) 18時56分

綺麗なお花の色に、心ときめきますね~♪
ストレプトカーパス、たくさんお花が咲いてますね~♪ 
家のはブルーは今、ひと休み中ですが、白がたくさん咲いています。ただ、夏の暑さで、かなり葉っぱをダメにしちゃったので、ちょっと見苦しくなってしまいました~(ーー;)

投稿: ポエポエ | 2007年11月29日 (木) 16時21分

ロココさんへ
新潟は、急に寒さがきたようですね。
こちらも山には雪が降りましたが、まだ里には降っていません。
もう、ロココさんちのビオラはいっぱい咲いていましたね。
さずがに私もここのところ、花壇の花を抜いて、春花壇の準備をはじめましたよ。
ストレプトカーパスと、プレクトランサス、追加で載せました。見てやっておくれやす。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 01時09分

Happyばあばさんへ
「色の風景」は微妙な色も、紹介してあるけど、花の色を照らし合わせても、ぴったり合う色は、めったにありません。
色の種類は限りなく、やはり自然のなせる業ですね。なんでこんなきれいな模様?って不思議、不思議。
ばあばさんの毎日写される空の模様も、色も、ひとつとして同じものはありません。それもまた自然のなせる業ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時59分

マウンチョさんへ
花好きには、この色の豊富さ、複雑さがたまりません。一生懸命育てると、ちゃんと応えてくれるのもうれしいですね。
空色ガーデンを名乗りながら、ほんとはたくさんの色があるんですよ。
こうしてカラフルな花を載せてみると、画面が急に華やぎます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時50分

あきのさんへ
夏は、ossさんのところがうらやましかったけど、さすがにこの時期に入ると、ossさんの気持ちがよくわかります。
あきのさん、お孫さんが増えて、庭のタイル少し減らしても、草取りしてもらえるようになりそうですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時44分

すみれさんへ
花の色は、誰に見せたくて?と思うくらい、美しい配色や、不思議な色で咲きますね。
小さな花が人知れず咲いていると、もったいない気がします。
ナスタチュームは、うちあたりでは、けっこう寒くなるまで咲きます。ただ、花は少なく葉が多く茂りますが、この葉の色は、特別綺麗なグリーンなので、この時期はメーンに置くんですよ。
キャットミントは世話なく、丈夫ですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時38分

minigardenさんへ
バイカラーはここのところへきて、名前どおりに2色咲きばかりになりました。
きっと、温度ですよね。
でもそうなら、なおさら不思議の世界です。
キャットミントは、こんもりのほうが正解ですね。うちは里山に植えているので、みどりが踏み倒して、横に広がって倒れています。
それでも元気。
犬は、この臭いを好きではないようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時29分

ossさんへ
珍しく、きょうは、美味しそうな色でしょう?
そういえば、食べちゃいたいほどかわいいって表現もしますね。
北国は、そろそろ色の少ない季節になるんですね。うちも、花壇の花を抜いたので、だんだん淋しくなってきました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時22分

micoさんへ
そうですね。
神秘的という言葉が合っていますね。
どんな小さな花も、名もない花も、おもいっきり綺麗な色ですよね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 00時18分

なんだかお花の写真を見ていると、これから冬なのが嘘みたいですね。チェリーセージは「ロココの庭」でも一応まだ咲いています、今年始めて植えたんですが、意外と寒さに強い花ですね。(一度は雪の下になったんですよ)
ストレプトカーパス、プレクトランサスこの二つのお花は全体の花姿どんなでしたっけ??ゴメン(^_^;)

投稿: ロココ | 2007年11月28日 (水) 22時29分

まだまだきれいに咲いていますね。
以前ネモフィラブルーさんが』色の風景」という本のこと書かれてましたよね。
色の不思議・・色に興味をもたれてるネモフィラさんならではの感性ですね。
それにしても自然が作る色はステキです。

投稿: Happy ばあば | 2007年11月28日 (水) 21時56分

花数が少なくなったとはいえ、まだまだお花が多いですね。^^*
お花の色は 本当に無限で神秘的です。
神様だからできる技、同じ種類でも 温度や環境が違うだけで色合いもかわります。
だから ガーデニングは楽しいんですよね。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2007年11月28日 (水) 21時29分

Ossさんがうらやましがっているのは、ほんとの気持ちですね。同じのがOssさんとこにも咲いていましたから…。
わたしの上にも下の左のがさいています。

投稿: あきの | 2007年11月28日 (水) 20時55分

ネモフィラブルーさん こんばんは~
花の色本当に神秘的ですね。数えられないほどの色があり、夫々に輝いています。
神秘的で不思議だから、花を愛でて感動が有るのかも・・・
ナスタチュームがまだ頑張っているのには驚きです。
キャットミント「とても丈夫」の言葉で、私も育てて見たいと思いました。

投稿: すみれ | 2007年11月28日 (水) 20時44分

お花の色って本当に不思議ですよね。
秋になってその色も変わってきた感じ。
気温によって、同じお花でも微妙に違ってくるのが、また不思議です。
特にバイカラーのチェリーセージは、全部赤くなったり白くなったりもして。
うちのブルーキャットミント、今は葉っぱだけだけど、こんもりしてなかなか良い雰囲気になってます。ブルーさんとこもそうかな。

投稿: minigarden | 2007年11月28日 (水) 20時42分

みんなとびきり美味しそうな色をしていますね。花に飢えているので、よだれが出そうでしたよ。

投稿: oss102 | 2007年11月28日 (水) 17時17分

こんにちは
ほんとに不思議ですね。
神秘を感じてしまいます。
沢山の花が頑張っていますね。

投稿: mico | 2007年11月28日 (水) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カトレアとレモンとアゲラタム | トップページ | 老いた母達 »