« ピンク花壇でホバリング | トップページ | 採用されました!!! »

2007年10月22日 (月)

みどりの好きな時間

毎朝、夫とみどりは里山に散歩に行く。
日曜日の昨日、朝焼けが見たくて久しぶりに一緒に行ったけど、すっかり日は昇っていた。

ススキの向こうは琵琶湖
0710190011











みどりが走ると息が白い。寒くなってきたんだな~。
0710190015









      
0710190021 0710190006

田の横の道はこんなことになってます







道端の枯れ草の下のミミズを、夜の間にいのししが掘って食べます。
掘り返したところをよく見ると、鼻跡、足跡?があります。

0710190010 これは、イノシシや鹿の通り道。俗に言うけものみちです。
獣の臭いがするので、みどりは上の写真のように、息せききって、いくつものけものみちを出たり入ったり、走り回って臭いをかいで、猟犬の本能発揮です
たまにゴソゴソと何かの逃げる音もします。

みどりは、こんな散歩の時間が何より大好きで、夫が2階から降りてくる、毎朝6時が待ちどおしくてなりません。

二人?が出て行った後、リビングへ一歩入ると、裸足の足に、ドアの側の床がとっても暖かい。
何時ごろからここに座っていたのだろうと、毎朝いじらしく思うのです。

0710190018


里山の水辺のあちこち群生している花。
マメ科のようだけど、名前はわかりません。
花は、2~3cm位の大きさで、けっこう大きくとても綺麗です。

ツリフネソウでした。
マメ科ではありませんでした。
マメのようなさやができていたので、すっかりマメ科と勘違いしました。
ツリフネソウ科。そのまんまです。

笑顔のたんぽぽさん、ありがとうございました

|

« ピンク花壇でホバリング | トップページ | 採用されました!!! »

コメント

ムムムさんへ
この子には、私達しか頼るものがいないという愛しさがありますね。
子供の小さい頃に似た感覚です。
夫は大の犬好きですが、躾をぜんぜんしないので、自由気ままなみどりですが、なかなか賢くて、扱いやすく助かっています。
ホントはうちなんかでは飼えないような血統のいい犬ですが、運よく譲っていただいて、これも巡り逢いだなと感じます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 23時11分

あきのさんへ
お帰りなさい。
ミセス、ぜひぜひPCをマスターして、うちのお花を見ていただきたいですね。
83歳での挑戦はすごいけど、きっと出来そうな気がします。
ツリフネソウ、すぐ教えていただきました。
またこんど、あきのさんが得意になって、教えてくださるようなお花見つけてきますね(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 22時53分

マウンチョ!!さんへ
チョコちゃんも、お散歩を楽しみにしているでしょう?みどりは大きいので、ちょっと近所を散歩するだけでも、けっこう距離を歩かないと満足しなくて大変です。
里山は、一足早く寒さがきます。
もうすぐ、紅葉もはじまり、一緒に散歩するのも一段と楽しくなります。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 22時44分

台所の貴婦人さんへ
以前、コメントいただいて、貴婦人さんのところへ行ってみたら、しばらくお休みでした。お元気になられてよかったですね。
ホント、清清しい朝の散歩、一緒に行けたらいいですね。
みどりにも、車椅子の貴婦人さんにも、私にも、景色は平等に広がっていますよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 22時36分

咲子さんへ
犬は食事よりも散歩が好きと言われるくらいだから、散歩だけはなるべく自由にしてやりたいと思っています。
いろんな危険もあるけれど、はつらつと走る姿は見ると、こっちまで楽しくなります。
ツリフネソウは、あちこちの水辺にいっぱい咲いていて、水しぶきを受けきらきら光って、なおのこときれいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 22時24分

つれづれさんへ
景色のいいところまで歩くのは、坂道なのでとても運動になります。毎朝、行けばいいんだけど、早起きは苦手です。
自然がいっぱいの那須が、思い出されますか?
ツリフネソウは、ホウセンカのように種がはじけるらしいいから、種を採ってこようかなと思ってます。インパも同じですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 22時06分

ブルーさんの写真を見ると、すっかり秋ですね。その中のみどりちゃんの姿が印象的です。
ブルーさんちでは(動物を可愛がっておられるご家族は同じ気持ちでしょうが)、みどりちゃんがわが子のようで、いとおしくてしかたない様子が分かります。
ブルーさんのペンによると(正確にいうと、キー入力)、みどりちゃんの様子が手にとるように想像できてしまいます。

投稿: ムムム | 2007年10月23日 (火) 22時01分

読みながら「釣り舟草」だと、得意なきもちになりましたら、すぐに答えが出ていました。さすがです。
わたしはこの花が大好きなのです。今回会ったミセスも花が好きなので、パソコンがやれるようになったら、ブルーさんのアドレスを教えてあげるからと話してあります。パソコンを買ったもののちっともできないでいるようです。83歳なので無理もありませんが。

投稿: あきの | 2007年10月23日 (火) 21時07分

朝・晩寒くなりましたが、みどりちゃんのはく息が 白くなってる・・・。^^*
とても眺めのいい いい所ですね。

床が暖かくなってる・・・、みどりちゃん パパさんが降りてくるのを、ドアの前で待っているんですね。。
みどりちゃんは パパさんとのお散歩 楽しみに待っているんですね。
いきいきとした みどりちゃんのショット 素敵です♪

投稿: マウンチョ!! | 2007年10月23日 (火) 20時52分

うれしそうに・・走ってますね
冷たくなった気持ちのいい空気が受け取られます・・ワタシも車椅子・で・・お散歩に参加・・しているようです・・

投稿: 台所のキフジン | 2007年10月23日 (火) 18時05分

今日は里山の散歩みどりちゃん、きっと心から楽しみにしているのですね。広いし自由だし人も居ないし自然一杯気持ちが良いのでしょうね・・こんな素敵なとこに直ぐに行けるネモフィラブルーさん私にわ羨ましいです。大きな自然の中で暮らせるなんて最高ですね、そして水辺のお花之も優しい感じのするお花で、ほんの少し持ち帰り窓辺に飾って見たい思いに誘われます。

投稿: 咲子 | 2007年10月23日 (火) 17時07分

みどりちゃん 気持ちよさそうに走ってるわぁ。うれしいんだろうなぁ~。
みどりちゃんのためにも お散歩を続けられる体力が必要。体にもいいですね。
こんな里山を 失わない日本であってほしいです。
ツリフネソウは 那須でよく見かけました。疎水ぞいにたくさん咲いていたので。
名前通りの花のかたちですよね。
距(きょ)の部分がインパチェンスとよく似てるかも・・・。

投稿: つれづれより | 2007年10月23日 (火) 13時37分

Happyばあばさんへ
イノシシにはまだ逢ったことはありませんが、鹿、猿、ウサギ、たぬき、キジなどは逢いました。みどりを見ると、皆すごい速さで逃げます。猿なんか木の上に逃げて、笑っています(笑)
里が近いので、昼間は大丈夫なんですよ。
何か、出てきてほしいくらいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 12時23分

ポエポエさんへ
大自然が、すぐ近くにあるところに住んでます。ホントは、真ん中に住みたいけど、仕事をしているうちは無理かな?
みどりは、里山に近づく、声をあげて喜びます。やっぱり自由になりたいんですね。
ツリフネソウは、以前から見ていたのに名前を知りませんでした。
みごとに群生していますよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 12時15分

日向夏さんへ
鹿や猿はよく見かけますが、イノシシには被害は被っても出合ったことはないんですよ。
近くの農家では、朝窓を開けたら、鹿やイノシシがいるってことはよくあるそうです。
滋賀は、人口が増加し続けています。
山と湖がそばにあり、京都へは30分。たくさん引っ越してくるはずです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 12時09分

ossさんへ
獣達は昼間にばったり出会うことは、ほとんどありません。
猿や鹿は山の奥に入ると見ることはありますが、あちらも大慌てで逃げます。
ここまで、慕ってくれて夫も、かわいくてしかたないようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 12時02分

micoさんへ
micoさんのブログには「里山をゆっくり歩きたい」とサブタイトルがついていますね。
いつも、散歩しながら、micoさんも来れたらいいなと思いますよ。
勾配がきついので、駆けるのはちょっときついですよ(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 10時07分

となりのとまとさんへ
みどりを自由に遊ばせたくて、里山の畑を探したのですよ。
野山を走り回っているおかげで、みどりは筋骨もりもりのたくましい女性です。
獣は夜行性なので、ばったり逢うことはありませんが、みどりは森林の中で、会っているようですが、わんわんと吠えるので、すぐ逃げてゆくようです。
鹿には何度かあいましたが、鹿は大きいので、みどりは震えて尻尾をさげて一目散に帰ってきて夫の後ろに隠れます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月23日 (火) 10時04分

楽しそうな散歩風景ですね。
みどりちゃんがイノシシに出くわした事あるんですか?
そんな時どうなるんでしょう・・

イノシシは怖いですがそういうところ歩いてみたいですね。

投稿: Happy ばあば | 2007年10月23日 (火) 09時20分

ネモフィラブルーさんは、ほんとうに、大自然の中にすんでいらっしゃるんですね~。
猪や鹿の足跡や、けものみちなど見たことのないものだらけで驚きです。

みどりちゃんの白い息まで撮れて、寒いのがよくわかりますね。
走り回るみどりちゃんの喜びが伝わります♪

ツリフネソウって、名前は知っていたけど、綺麗なお花なんですね~。

投稿: ポエポエ | 2007年10月22日 (月) 22時53分

 枯れススキがあって、琵琶湖が見えて、空気がうまくて、いい散歩コースですね。そののうち地図で見てみますわ。猪に気をつけてください。

投稿: 日向夏 | 2007年10月22日 (月) 21時23分

最高!!みどりちゃんの嬉しそうな走りっぷり。ドアのまえで待つみどりちゃんの姿、そのぬくもり、いいなぁ~
自然が一杯ということは、いのししとか猿とかとも戦うことですから、全部いいことというわけにはいきませんね。
ツリフネソウはピンクと黄色のしか見たことがありませんでした。

投稿: oss102 | 2007年10月22日 (月) 17時18分

みどりちゃんほんとに嬉しそうですね、
素晴らしい環境、私も駆けてみたくなりました~
イノシシも生きていくのに必死の様ですね。
ツリフネソウの群生が見事です。

投稿: mico | 2007年10月22日 (月) 12時50分

みどりちゃんは、とても幸せな環境で暮らしていますね。ノーリードで草原を疾走する姿は、犬本来の姿ですものね。
みどりちゃんはイノシシとのご対面はまだないのかな。
床に残るみどりちゃんのぬくもりはいじらしくていとおしく感じます。

投稿: となりのとまと | 2007年10月22日 (月) 12時09分

笑顔のたんぽぽさん
鹿やイノシシは、里に下りてきて、農家の人はホントに困っているようです。
うちも、今年はイモ類を全部やられました。
農業で食べているわけではないので、のんきなものですが、今は、電柵が一番効果があるようです。
ツリフネソウありがとうございました。
マメ科と思って調べていて、わかりませんでした。
野山の花はあまり詳しくなく(山に入るようになったのは、数年前からなので)いつも図鑑たよりです。たんぽぽさん、お詳しいのでまた教えてくださいね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月22日 (月) 11時12分

みどりちゃんのお散歩の様子が良くわかります~~可愛いしオリコウサンですね。毛並みもいい。。。猪ですか、ひどいものですね
山に登ると時々こんな感じになっていて矢張り猪の仕業の様で山野草の群生がメチャメチャになっていました・・・。↓のお花はもしかしてツリフネソウ?お花に詳しいネモフィラさんが知らないとなると違うのかしら?
たまに黄ツフリネソウもありますがどうでしょうか?

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2007年10月22日 (月) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク花壇でホバリング | トップページ | 採用されました!!! »