« ホテイアオイ群生とプレクトランサス | トップページ | 無量大数の彼方へ »

2007年10月14日 (日)

んっもぉ~、パか?バか?

日向夏さんへコメント入れるとき、バックパッカーのパッカーが、バなのか、パなのかどっちだったかなと?検索。
「バックバッカー」と入力すると、「バックパッカー」ではありませんか?
と問いかけてきた。
「おんなじやんか!!!」
ちがうちがう、そう見えただけなんだな。
バックパッカーと入力しなおして、Back Bag ではなく Back Pack のほうだとわかった。
つまり、パッカーのパは、バではなく、パだということ。
フフフ、パと、バの読み分けスムーズに出来ますか?

並べて比べるとわかるけど、単独で出てくると、自分の頭の中にはっきりインプットされていない単語の場合、一瞬どっち?と思うのは私だけ?
ほら、インプットもインブットに見えちゃう(笑)

ここのところを解決する技術開発って、難しいんだろうな。

もうひとつ。
私の目にははっきり見える二種の花も、カメラを透すと、どちらかに焦点を合わせないとはっきりは写らない。

庭の片隅で咲いているやまほろしとナスタチューム。
0710120001 0710120003

両方とも、解決する日はきっと近い。

|

« ホテイアオイ群生とプレクトランサス | トップページ | 無量大数の彼方へ »

コメント

北富さんへ
詳しい説明ありがとうございます。
双眼鏡や、顕微鏡の世界では、ほぼ可能になってきてるってことですね。
なるほど、人間は双眼だから、すべての焦点が合ってるように自然に調節出来ている。
ムムムさんも書いてますね。
私だったら「遠くのものも、近くのものも同時に焦点が合う」と表現するところを、
北富さんは「深度の深いものを全焦点にする」と書いてあって、大感激です。
こう書くとかっこいい。ばっちり覚えました(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月15日 (月) 13時51分

minigardenさんへ
小さい字のときは、皆そうだったんですね。
活字を最大にすると読めるようになるけど、おばあさんみたいだしね。
ああ、お互いおばあさんか(笑)
みなさん、いろいろコメントしてくださっておもしろいでしょう?
読みこなしたら、とても勉強になるんだろうけど、読解力がいまひとつで、申し訳ないです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月15日 (月) 13時37分

あきのさんへ
たいてい、AUTOに合わせているので、写したい被写体に「」を合わせると、勝手にピントがあって、バックはぼやけます。
上手そうに見えてラッキーですが、日向夏さんや、北富さんのコメントを読むと。マニュアルとオートの使い分けが出来ないのが、幸いしているのかな(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月15日 (月) 13時32分

写真のピントの話、わたしも以前はマニュアルでしたが、最近のオートに慣れてしまったら、マニュアルでの撮影技術を忘れてしまった、というよりも今のカメラはマニュアルの操作が逆に難しい。
で、深度の深いものを全焦点にするのは現状の単眼ではかなり無理?で双眼(チョット違うかも)系の3D画像で近場から奥まで擬似的に(こういう問題でもないか)。
で、顕微鏡の世界ではデジタル処理で全焦点写真を作ることが出来ます。深さを何十分割し各々自動的に写真を撮りそれを合成する。かなりハッキリした写真が出来上がります。光学系の被写界深度を補う方法です。欠点は全てを取り終わるまでカメラを動かせないこと、及び被写体が動いてはいけないこと。でもその内CPの早さと、メモリーの関係が改善されれば可能ではと思っています。
かなり無理やりな話、ご容赦ください。

投稿: 北富 | 2007年10月14日 (日) 22時36分

そうそう、斜めの点々が○なんですよねぇ~
ネモフィラブルーさん同様、普段、点々と○がわかりづらいなあと思っていたので、それをこうやって面白い記事にされたブルーさんに拍手です!
皆さんのやり取りも、楽しめましたよ~(^^)

投稿: minigarden | 2007年10月14日 (日) 22時19分

2枚の花の写真、こういうボケ方をする写真を撮ってみたいけれど、カメラが安いせいか撮ったことがありません。焦点があっているとこ以外はぼけるのをです。そうすれば何だか写真が上手そうに見えるじゃないですか。

投稿: あきの | 2007年10月14日 (日) 21時51分

つれづれさんへ
私も、この記事を書きながら、ゆっけさんの見分け方に気づきました。
ああそれなのに、「斜め点々が、えっ、どっちだっけ?」と年寄り独特の忘れ方。
ツルハナナスも去年は覚えていたのに、記事を書く時は、思い出せない。
園芸屋さんでは、ヤマホロシで出ているとこも多いけど、ヤマホロシは別物のようですね。
それにしても、物覚えが悪くなってきてあかんわ。
若いつれづれさん、頼りにしてま~す(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月14日 (日) 20時13分

ムムムさんへ
日向夏さんが、先日パスポートを取得し、最近リュックを買われました。
それで、これで日向夏さんもいつでもバックパッカーになれますねと私がコメントした訳です。
今頃、日向夏さんきっとくしゃみしてますね。
ヤマホロシは、山を滅ぼすほど繁殖するのでこの名が付いたそうですが、この花はツルハナナスがホントの名のようです。うちでも以前、庭を滅ぼされそうに繁殖したので、今でもヤマホロシとしか思い出せません。
えへへ、去年誰かにコメントで教えてもらったけど忘れていたら、つれづれさんが↓で書いてくれて、ホントの名を思い出しました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月14日 (日) 20時00分

私も昨日 次男に
「ぱとば、どっちがどっちか、よくわからんのやけどぉ・・・」
と言ったばかりだったので、記事を読みながら ニンマリしました。
次男いわく ななめの点点にみえるのが○だよ。とのことでした。
それだけを たよりに判断してるところです

やまほろしって ツルハナナスのことでしたっけ?
ネモフィラブルーさん好みの薄いブルーなんですね。

投稿: つれづれ | 2007年10月14日 (日) 19時38分

たしかに字が小さいと、どんなに目をこらしてもバなのか、パなのかわかりません。
目が疲れます。人の目は左が見にくかったら、右でカバーするというからすごいですよね。
でも、時たま一つのものに夢中になると、他のものが目の前にあっても目に入らないということもあったりで不思議です。
やまほろしの花は可愛らしいですよね。
バックパックはどんなお話だったのかと想像してしまいます。日向夏さんのところに見に行って来ようかな。

投稿: ムムム | 2007年10月14日 (日) 19時21分

日向夏さんへ
先ほど(PM7:00頃)届きましたよ。
あんまり立派なのが届いて、うちにある枯れそうなで貧弱なやつと並べると、差は歴然。
ありがとうございました。咲いて欲しい。
つれづれさんのところからコピーしてきた注意をよく読んでべんきょうしてみます。
カメラがベテランでないことがよくお分かりになったでしょう?
ブログを始めてから触るようになったので、ホントにまったく、ずぶの素人です。
auto専門で、おりこうなカメラに助けられています(笑)
人の目が、両者を同時にはっきり見てると思うのは、錯覚なんですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月14日 (日) 19時20分

ははは、なるほどそうですか。「バッグバッカー」は、初めて見た表現で意味は通じていましたが、なるほど「パッカー」ですね。濁点と○点は、文字が小さいときは、わかりにくいですね。
それとカメラだけじゃなくて人間だってどちらかに焦点を合わせないと見えませんよ。ネモフィラブルーさんは、auto pintでしょうが、私はmanual pintなんですわ(笑)。しかもmanual pintするために、ある道具が必要なんですわ。
autoは幸せですよ。感謝感謝。
それと送りましたよ。本日到着予定です。

投稿: 日向夏 | 2007年10月14日 (日) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテイアオイ群生とプレクトランサス | トップページ | 無量大数の彼方へ »