« ハンギングのその後 | トップページ | 里山遊覧飛行 »

2007年9月14日 (金)

映画 「夕凪の街 桜の国」

つれづれさんのところで、原作が紹介されていた、映画「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督)を観た。
主人公が「生かされている罪」について悩むテーマと、好きな女優さん2人(田中麗奈、麻生久美子)が主演というので、映画館まで足を運んだ。

原爆の悲惨さを訴える書物や映画は数多く観てきたけれど、その悲惨さは、ごく普通の人の日常や普通の幸せが無残な形で破滅されることを訴えている作品ほど、心がおしつぶされ、戦争を憎む。
「TUMORROW/明日」(1988年、黒木和雄監督)は、悲惨な光景を映し出さないけれど、明日が来ない結末を知っている観る者にとって、憤りは大きい。
私の中では、これこそが反戦映画と心に残っている。

「夕凪の街 桜の国」も柔らかい画面から、悲しみを訴えてくる。
「誰かに死んだほうがいいと思われたのに生き残ってしまった」という台詞に心が騒いだ。
そうだ、どの兵器も、人を殺す目的の道具なのだ。
原爆は落ちたのではなく、落とされたのだ。
大義なんてあってはならない。
生かされたことに罪の意識を感じてしまうほどの悲しみは、背中で亡くなっってしまった妹の重みなのだろう。
被爆の影を背負いながら、人を愛して生きていく3代の家族を描いた秀作だった。

それに、広島の方言は私の山陰の故郷の言葉にそっくりなのと、戦後13年目の描写は、私の幼い頃の風景そのもので、懐かしかった。
無邪気で、おてんばな私が故郷で元気に駆け回っていたころ、近くの広島では「長生きしてね」と愛する人に別れを告げる、長生きしたかった女の子達がきっとたくさんいたのです。

つれづれさん、「夕凪の街」の最後の3ページが是非見てみたいので、近いうちにぜひ原作も読んでみます。

0709050017 3本だけ育ったサルビアパテンスが、思い出したようにまた細々と咲いています。
つれづれさん、種ありがとう。
来年は、タップリ咲かせてみたいけどな~
無理かな~?

|

« ハンギングのその後 | トップページ | 里山遊覧飛行 »

コメント

つれづれさんへ
早速ありがとうございます。
気長に待っています。
こちらも、蒸し暑い日がつづいていますが、この時期仙台が30度越えるのは、ちょっとこたえますね。
確実に地球は温暖になっているようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年9月16日 (日) 22時17分

本日9/16メール便にて郵送しました。
3~4日かかるかもしれません。
気長にお待ちください。m(__)m
タマクルマバソウでしたね。
(ン)がよけいでした。
昨日今日と30℃越えの仙台です。
気温差にバテバテで~す。

投稿: つれづれ | 2007年9月16日 (日) 15時39分

Happyばあばさんへ
場所によってはミニシアター系でしか上映しない映画だと思います。
こちらではシネコンでやっていたので、すぐ行く気になりました。
映画好きなので、けっこう見ていますが、お花同様地味な作品を観ることが多いです。
私も、自分なりに、試行錯誤しながらの園芸で、結局育てやすいものしか育てていないんですよ。
蘭とかバラはほとんど出てこないでしょう?(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年9月15日 (土) 20時37分

つれづれさんへ
いや~、申し訳ないけど、うれしいです。
この原作をどのように映画では表現したのか?なんて感想が多くて、原作を見てみたかったのですよ。
お手数ですが、よろしくお願いします。
楽しみに待っています。
もう、タマクルマバソウ蒔いたのですか?
うまく、育つといいのですが。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年9月15日 (土) 20時28分

あきのさんへ
この映画の監督さんは、ヒューマンな作品を暖かい目線で撮る方なので、好きでちょっと気にかけています。
地味な作品はなかなかTVでやってくれませんが、ぜひONしてほしいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年9月15日 (土) 20時23分

この夏はひとつも映画見ませんでした。
この映画もいつも行ってる映画館では上映してないようで、知りませんでした。
検索してみます。

最近我が家も鉢物ふえました。
狭いから・・とあきらめてたんですが、少し挑戦してみたくなりました。
いろいろ教えてくださいね。

投稿: Happy ばあば | 2007年9月15日 (土) 09時11分

原作を送りますので読んでみてください。
返却はいつでもかまいませんので。
パンテス、咲いてますね~。
ネモフィラブルーさんのブログで見ると
一段と楚々とした美しさに感じますね。
いただいた タマクルマバンソウ 撒きました。
来春が楽しみです。

投稿: つれづれ | 2007年9月14日 (金) 21時48分

そんな良い映画があったのですね。
作品紹介の場面へ飛んでみました。
こういう作品があると、今にテレビに出るだろうと楽しみにします。

投稿: あきの | 2007年9月14日 (金) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンギングのその後 | トップページ | 里山遊覧飛行 »