« 雨の日にはハンギング | トップページ | ボアタルデ ブラジルのおじさん »

2007年7月17日 (火)

青によし奈良の都へ

ブログ仲間のロココさんは、新潟の妙高の近くです。
さいわい、震度4で大丈夫だったようですが、報道される新潟の様子は、大変お気の毒でなりません。なぜここばかりと思いますが、日本はどこも危険をはらんでいます。
なんだか、あやうい世の中です。

連休は、義母が体調が悪く、天理の病院に入院したので、奈良へ。
思ったより、元気で安心したが、ペースメーカーを入れることになった。
70歳の頃の、健康診断で、40歳代の心臓だと言われて喜んでいたけど、もう90歳。
年には勝てない。
ペースメーカーを入れると、10年は元気でいられるらしいと、喜んでいた。
ということは、「100歳、100歳」やと皆で笑った。

台風が去って、すっぽり濡れた斑鳩の里は、「青によし奈良の都」そのものだった。
低い山並みが蒼く、うす雲がたなびいて美しい。

私のブログに時々コメントを下さるyuukoさんが、県立万葉文化館にお勤めで、どうもとても綺麗な庭園らしく、奈良へきたら、絶対飛鳥へ来たかった。
0707150008









0707150012









飛鳥の里の静かな緑の中、きれいに整備された庭園には、まだアジサイの群生、、カンゾウの群生が美しかった。
ここは、飛鳥時代の工房跡地で、「和同開珎」以前の銭が発掘されています。
そして、最近足しげく通っている日本画展。
0707160020_2 0707150010_2










yuukoさん、ご紹介いただきありがとうございました。
夫、ともども、心洗われる時を過ごすことができました。
どこかですれ違ったかもしれませんね?

青い花々(101)
0707150014 桔梗
文化館の庭に咲いていた、桔梗。
かわらなでしこもたくさん咲いていました。

|

« 雨の日にはハンギング | トップページ | ボアタルデ ブラジルのおじさん »

コメント

咲子さんへ
私も奈良へはよく行きますが、ここは初めてでした。とても静かで、緑深くきれいな庭園でしたよ。雨が降った後だったので、よけい綺麗だったように思います。
やっと、梅雨が明けそうですね。
これだけ毎日降ると、花壇も哀れな状態で、日射しが欲しいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月23日 (月) 12時23分

今日はお義母さま、思いの外お元気で良かったですネ ペースメーカーを入れて百歳まで楽しい人生を送って頂きたいです。飛鳥の里美しく涼しいのでしょうか、アジサイやカンゾウが綺麗に咲き揃い見ているだけでも心が安らぎます行かれて良かったですネ。文化館の桔梗も美しく咲いて一瞬秋を思わせそうな落ち着いたムードです。

投稿: 咲子 | 2007年7月21日 (土) 11時30分

つれづれさんへ
メールありがとう。よろしく願います。
じいちゃんのように、義母もこれで、100歳まで大丈夫でしょう。
もともと芯が強い人です。
私も、いつも桔梗を植えなくてはと思っていますよ。
ここの庭園は、飛鳥の里が背景にあって、深い緑に浮かぶ桔梗だからこそ綺麗なのだろうなと思いました。
雨のせいもあり、奈良の青さは、特別の青さだと気づきました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月19日 (木) 10時55分

chiyomiさんへ
転送ありがとう。
押し付けがましいなんて発想は、気づかいのchiyomiさんらしいけど、どんどん押し付けがましくしてください(笑)
久しぶりにお兄さんの講釈を読んで、うれしかったです。
朝から、家持さんの熱い歌も解説付きで詠めてこんな幸せはありません。
万葉資料館のすぐ側でした。
ここは工房が発掘されて、新しく建てられたようです。
庭園と日本画を見るのが目的でしたが、当然ながら万葉集についても展示があって、やっぱり「君が袖ふる」はいい歌だと、改めて感じましたよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月19日 (木) 10時45分

飛鳥資料館までは 若い頃一人旅をして
散策しましたが ここの庭は気持ちよさ
そうですね。桔梗の花に心がひかれました。
いま 庭にほしいなぁ~と思う花なんです。
鹿児島の祖父も ペースメーカーを入れて
100歳近くまで元気でした。
骨折して入院しても 「骨折は病気じゃない!」といってパジャマを着ない元気な
じいちゃんでした。
(タネの件で メール入れました。)

投稿: つれづれ | 2007年7月19日 (木) 09時47分

chiyomiさんも行ったことがあります…言いたかったけど、私が行ったのは「飛鳥資料館」でした。
カンゾウの花は、今一番気になる花です。
ここにも、あそこにもと咲いています。スコップを持っていって持って帰りたい気がしますが、みんながしたらいっぺんになくなってしまいますね。
この花は、今日お義兄さんからメールが届きました。押し付けがましいかなって心配ですが、転送させていただきます。

投稿: chiyomi | 2007年7月19日 (木) 04時43分

micoさんへ
新潟のお年寄りの様子は、とても胸が痛みますね。
飛鳥の地を訪ねて、misoさんのブログでよく見る山々だなと思って、見ていましたよ。
近くだと、しょっちゅう行ってみたくなる里ですね。
mocoさんがよく行かれるのもわかります。
山の蒼さが、このあたりとまったく違います。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月18日 (水) 11時05分

ossさんへ
最近、日本画が好きなのです。
繊細さと色の美しさが、改めて綺麗だなと感じています。
絵も音楽も好きなだけで、知識はありません。
知識はかえってジャマなことも多いです。
ossさんが無知だなんて、何を言ってるんでしょう(笑)
これからもいっぱい教えてもらうつもりです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月18日 (水) 10時59分

ロココさんへ
少しは落ち着きましたか?
義母は、とても元気な人だと思っていたので、少しびっくりしました。
カンゾウは、けっこう種類が多く、黄もいろいろあるみたいです。これは、八重でとてもきれいなクリーム色でした。
ノカンゾウはオレンジですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月18日 (水) 10時50分

大地震大きな被害に胸が痛みますね、
お義母さんのお見舞いお疲れ様でした、お大事になさってください。
この時期の飛鳥も素晴らしいですね、
また足を運びたくなりました。

投稿: mico | 2007年7月18日 (水) 06時53分

日本画がお好きですか。
好きなものが沢山あって幸せです。
私は絵も音楽も無知で、イエ、その他も
沢山無知で生きてきました。
残念です。
よい連休でしたね。

投稿: oss102 | 2007年7月17日 (火) 19時12分

昨日はお義母さん、大変でしたね。
県立万葉文化館、本当にきれいに整備されたお庭ですね。カンゾウ、クリーム色のもあるのですか?ロココはオレンジしかないと思っていました。

投稿: ロココ | 2007年7月17日 (火) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日にはハンギング | トップページ | ボアタルデ ブラジルのおじさん »