« 雨が降る日も | トップページ | 1年目。100種目。 »

2007年7月 5日 (木)

サムシングフォー

0707050027 久しぶりに雨があがって、カサブランカが咲いた。
咲いたらすぐ、オシベの花粉のできる部分を取って、純白な花びらが、汚れないようにする。これから、切って玄関の花瓶に生けましょう。



0706260001 6月は、ジューンブライドのせいもあり、ブーケを押し花額にとの依頼がちょくちょくあり、昨日もカサブランカの素敵な、香しいブーケが届いた。

ブーケを見ると、いつも、どんな花嫁さんかな?と想いを馳せる。

西欧では、花嫁が身につけると幸せになれるサムシングフォー(四つのもの)の言い伝えがあります。
マザーグースの歌に由来する、

something old, 
something new,
something borrowed, something blue,
and a sixpence in shoe

なにか古いもの、なにか新しいもの、なにか借りたもの、なにか青いもの、
そして、くつの中には6ペンス銀貨を。

どうして青なのかな?
どうして6ペンスなのかな?

ちょっと素敵な言い伝えです。

花々(99
アーティチョーク

よく行く、ガーデンショップの表に、びっくりアザミが咲いていました。
名前はよく聞くけど、見るのは初めてでした。
背丈は2m強、花は、ソフトボールくらいあります。
書かなかったら、ただのアザミに見えます。
0707050011_1 0707050010

|

« 雨が降る日も | トップページ | 1年目。100種目。 »

コメント

ネモフィラブルーさん
1周年おめでとうございます。
ブログで出会えて、たくさんの事を教えて頂きました。感謝です。
たしか、「あけび」の記事がきっかけでしたね。
ブーケは本当に見事ですね。実物を拝見できないのが残念です。

今月末に京都へ行きます。
その帰りに、琵琶湖畔のお店「シャーレー水が浜」にも行きたいなと思っています。

投稿: となりのとまと | 2007年7月 8日 (日) 23時40分

咲子さんへ
カサブランカは、玄関に置くと、出入りするたび、いい香りがしてこの時期重宝します。
押し花は、手先が器用じゃないのにはじめたので、苦労しました(笑)
このアザミは別名は朝鮮あざみというそうで、食用なんですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 8日 (日) 11時28分

ちひろさんへ
もともとは、綺麗に咲いた花を残せないかなと思ってはじめた押し花ですが、行った教室がとても独自のやり方で、よく見る押し花と違っていて、こんなものまで作っていました。自分自身でかざるのは、ハーブや、野の花を押しています。
きょう、少しだけ載せたので、見てください。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 8日 (日) 11時24分

今晩は見事なカサブランカが咲きましたね、雨が降り傷むと折角咲いたお花が可哀想ですし玄関に飾って楽しむ最高ですね。そしてブーケの押し花額も作られる何と素晴らしい事でしょう、手先が器用でセンスが良い、此方も凄い事です。私にはそんな器用さは何もなく残念です。こんな大きなアザミ見たこと無いですが色が涼しそうで切花にしても長い事楽しめそうで良いですネ

投稿: 咲子 | 2007年7月 6日 (金) 23時23分

本当に驚きました~
何でも出来ちゃうんですね
ブーケの押し花を額に、凄いです
お友達とのコメント拝見させて頂きました
是非ネモフィラブルーさんの作品見せて下さいね楽しみにしています

投稿: ちひろ | 2007年7月 6日 (金) 22時32分

ポエポエさんへ
4~5年前は、けっこうたくさん作っていましたが、両親の世話で忙しくなったり、ブームも下火になったりで、今は、以前からの付き合いの花屋さんに頼まれたときだけで、少ししかやっていないんですよ。
このブーケは、まだ、どんなタイプでやるのか、決まっていないので、いままでたくさんやった分を、近日中に載せますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 6日 (金) 19時40分

こんな豪華でステキなブーケが、そのまま押し花額になったら、すばらしいですね~♪
ネモフィラブルーさんは、そういうお仕事をされてるんですか?
ぜひ、出来上がりも見せてくださ~い♪♪

投稿: ポエポエ | 2007年7月 6日 (金) 09時13分

chiyomiさんへ
カサブランカはとくに純白のイメージがありますね。
サムシングフォーは、私もずっとインプットされているのですが‥‥
ドラマの反応が早いですね(笑)
どうぞどうぞ準備にとりかかってください。
冗談じゃないですよ。もう一度、二十歳の頃のように、熱い想いを沸き立たせてください。私も、いまでも、そんな想いがどこかにありますよ。
まだなにかできるかもしれないと思い続けて、年とっていくのでしょうかね~。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 6日 (金) 00時32分

ロココさんへ
「サムシングフォー」は、ブーケを依頼される貸衣装屋さんのお店の名で、その名の由来を聞いたのです。
なにか借りたものとあるので、貸衣装屋さんには、うってつけの命名だと思いませんか?
妙高のアザミの塩漬けもおいしそうですね。
このどでかいアザミは、蕾が食用で、おフランス料理でございます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 6日 (金) 00時15分

ムムムさんへ
私の友人で、年中カサブランカをリビングに生けている人がいます。
はじめて聞いたときなんて贅沢なと思ったけど、売っているのは、たくさん蕾があって、長い間楽しめるので、芳香剤を使わなくてもいいし、とても素敵なやり方だと思いました。
ムムムさんなんでも育てているんですね。
アーティチョークは、びっくりするくらい大きいので、庭に植えたら、異様だと思います。蕾を食べるそうですが、ほんと、ソフトボールくらいありました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 6日 (金) 00時05分

ossさんへ
里山の田んぼのまわりにもたくさんアザミが咲きます。農家の方が、しょっちゅう草刈をされるのは、そういうことがあるんですね。
アザミをうっかり手で抜こうとすると、痛い痛い。あんなに棘をつけなくてもいいのにねー。
ルリタマアザミは、花壇にちゃんと植えています。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 5日 (木) 23時56分

つれづれさんへ
サルビア、知らせていただいてありがとう。
私の去年買った種は「そらいろサルビア」の名で、タキイのものでした。
同じものだったんですね。
カサブランカは、花びらを一枚ずつばらして押します。それでも、少しは曲がったり、折れたりしますが、組み立てるときに、なるべく自然らしく見えるように、重ねたり、切ったりします。
出来上がりも載せないとわからないですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 5日 (木) 23時45分

白い花は美しい。
カサブランカの白に、すい込まれるような気がします。
娘のRちゃんのために、サムシングフォーの言い伝えをメモしましたよ。
ブルーさんのおだてに乗って司法試験の準備を始めたらどうしよう…なんて思っています。(^-^)

投稿: chiyomi | 2007年7月 5日 (木) 23時34分

micoさんへ
カサブランカに限らず、ユリの香りは格別ですね。花瓶にさすと、部屋中甘い香りに包まれます。
アーティチョークは、私も初めて見て、あまりの大きさに驚きました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 5日 (木) 23時32分

ゆさんへ
私も、実っているところは、はじめて見ました。球根のようなものと思っていましたが、この写っている蕾の中心部が料理に使われます。
ユリネ、ジャガイモのような味だそうです。
私は、まだ食べたことがありませんが、フランス料理やイタリア料理にはよく使われるようで、たくさん出回っている食材のようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 5日 (木) 23時22分

カサブランカも、白いブーケもステキですね。サムシングフォーの言い伝えも面白いです。ネモフィラブルーさんは博識だなぁ。
アーティチョークって皆さんのコメントだとたべられるようですね。妙高でもアザミの茎を塩付けにして食べますが、それと同じようなのですか?

投稿: ロココ | 2007年7月 5日 (木) 23時12分

あきのさんへ
トルコにあったのは、きっとこれだと思います。南欧では、このつぼみが食用で、市場にたくさん売られているそうですね。
あきのさん、花を本職にできそうな人は、ブログ仲間だけでもたくさんいらっしゃいますよ。
それでも、花屋さんでパートを募集していたりすると、私でもいいのかな?と思ったりはします。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月 5日 (木) 23時08分

ある年齢から、百合の香りが好きになりました。カサブランカなど数種を毎年咲かせていたものです。
ブルーさんのカサブランカも、そして百合と白のトルコギキョウですか・・なんとも惚れ惚れするほど素敵です。
サムシング フォー・・頭に入れておこう。
アンティチョーク、我が家でも以前咲かせましたが、普通の花の大きさでは食べる部分ってないにひとしく、売られているのは、どんなにか大きい花が咲いたんだろうと未だになぞです。

投稿: ムムム | 2007年7月 5日 (木) 22時50分

あざみ大好きです。
でも綿毛が近所の農作物に飛んで、迷惑をかけると聞きました。
小樽にはおにあざみがあちこちにあります。

投稿: 0ss102 | 2007年7月 5日 (木) 21時42分

カサブランカの押し花って大変そうです
花びらがそっているでしょ。
どうやって押すのですか??
わが家でも オリエンタル系のユリが
育っています。蕾がふくらんできて
楽しみもふくらみます。
ネモフィラブルーさんのお家の玄関は
すてきな香りにつつまれますね。
サルビアパティオの花が咲きました。
明日あたりは 薄い空色も咲きそうです。
とってもきれいな花だったので 約束通り
種取りしておきますからね。

投稿: つれづれ | 2007年7月 5日 (木) 18時58分

見事なカサブランカから香りまで
届きそうです。
サムシングフォー素敵な言い伝え
初めて知りました。
アーティーチョーク実物を目にすると
驚くでしょうね。

投稿: mico | 2007年7月 5日 (木) 17時37分

アーティチョークというと、
食材のイメージですが、
これもそうなのでしょうか?
どの部分を食べるのか、不思議です。

投稿: ゆ | 2007年7月 5日 (木) 16時13分

びっくりアザミって、大きなののことですか。トルコで野生の大きなアザミを見ました。きっと同じだと思うのですが。
ブルーさんは、花を本職にすればいいですね。ブーケをドライに仕立てて、記念にするのですね。わたしの友は言います。何でも下に「学」をつけてみるようにと…。すると以外に何でも専門職にすることが出来そうに思えるのです。

投稿: あきの | 2007年7月 5日 (木) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨が降る日も | トップページ | 1年目。100種目。 »