« コンボルブルス2色と窓辺のバラ | トップページ | 巣作り材料の調達先は? »

2007年6月 1日 (金)

f(エフ)分の1のゆらぎ

0706020008 犬の遊び場になっていた裏庭を少しきれいにしようと、夫は、暇を見つけては、石を運んだり柵を作ったりしている。
敷石にしているテッペイ石が、足りなくなってHCに足を運ぶが、同じ色が見つからない。

「2色をランダムに置くしかないな~」と私が言うと、
「f分の1のゆらぎやなあ~、それでいこう」と満足そう。
f分の1のゆらぎってなんや???

興味があるならと、渡してくれた「ゆらぎの発想~1/fゆらぎの謎にせまる」武者利光氏著。
 参考http://homepage2.nifty.com/Giubilo/giubilo121.htm

あたりまえのように周りにある、多くのランダムな現象を、理学的に解説してある。
『予測できない時間的、空間的変化や動き』
こう書くと難しいけど、たとえば、そよ風や、小川のせせらぎの音。
連続的だけれど、一定でない。
そんな、ゆらぎ現象にこそ人は癒される。
この本は、人体、天体にもあるゆらぎの世界にも話がおよび、とても興味深いものでした。
広い草原や稲田、お花畑、竹林、続く山並み、木々のそよぎ、木漏れ日のゆらめき。
まさに私のまわりは「f分の1のゆらぎ」の世界です。

ところで、うちの「1/fのゆらぎ」製作はいつのことになるんでしょうか?
この状態で、もう2週間になるんですけど‥‥


0705280035_1 青い花々(92)

ニオイバンマツリ
10年ほど、鉢植え状態ですが、ちっとも大きくなりません。なんでだろう?
この花の香りは、道行く人も「アレ?何の香り?」といった顔で振り返られるほどです。


青い花々(93)

コモンセージ
調理につかうセージです。
いよいよやってくるセージの季節。わくわくしちゃいます。
先日の、ばら園で写しました。
0705230043

|

« コンボルブルス2色と窓辺のバラ | トップページ | 巣作り材料の調達先は? »

コメント

ムムムさんへ
まさにその通りなんですよ。
以前、1/fのゆらぎ効果を銘うった扇風機が売り出されて、話題になったそうです。
自然の風に近づけたかったんですよね。
ブルーベル、お役に立ててよかったです。
大きく育ってくれると、いいですね。
そう、セージの季節到来ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 23時38分

chiyomiさんへ
意識的につくったゆらぎは、遊びと言えると思います。
すいません、遊びばかりの私です(笑)
本当は、人体のなかにもあるゆらぎが、重要な役目をしているってところが、一番おもしろかったんですよ。
chiyomiさんのお義兄さんと、うちの夫は似ているんじゃないかと、常々思ってます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 23時22分

そうか、私は扇風機の風が苦手ですが。それより窓からの風。・・ゆらぎ・・こういうことでしか、理解できませんが。
注文してから数日後で、早速、オールトラリアン・ブルーベルが届きました。ブルーとホワイトの小です。マリーゴールドのポットサービスがありました。(ニコッ)株はまだ小さいですが、可愛い花、蕾をけっこうつけています。楽しみ、楽しみ。
近隣を歩いていると、このニオイバンマツリの香りがします。
ウン、セージの季節ですね。

投稿: ムムム | 2007年6月 2日 (土) 12時25分

ブルーさん、ゆらぎって遊びってことでしょうか?
ごめん、ちゃんと調べるとよいのにね。
でも気付いた事は、この前コメントしたブルーさんが一歩も二歩も前を行ってると言うのは、実はこれだと気付いたのです。
うんうん・・・一人で納得しています。

投稿: chiyomi | 2007年6月 2日 (土) 11時20分

あきのさんへ
これって、いい関係と言えるんでしょうか?
私ぐらいは、ファンでいてあげようと、いった感じですよ。
日本文化、風俗は、きちっとしているようで、すべてゆらぎ現象といえるようです。
過剰なゆらぎも、たまには刺激的ですが、ほどほどに願いたいですよね。
あきのさんがんばって!

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 10時01分

ロココさんへ
ニオイバンマツリは、八丈島では、生垣にしてあると聞いたことがあります。
やはり、温度だとは思っています。
説明できませんが、品のいい香水のようで、とても強く香りますよ。
ブログは匂いが、載せられないのが残念です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 09時51分

【夫は、ちょっと理屈っぽい人で、私は、その理屈を聞くのが好きな人で、】これって、なかなかいい関係が出来上がっていますね。
ゆらぎはいいですねえ。揺らぎのある生活だから魅力的になる…わたしも自分を考えると、こうしたものが好きだと思います。でもわずかにあるから魅力的なのに、わたしの生活は揺らぎ過剰のようでもあります。

投稿: あきの | 2007年6月 2日 (土) 06時05分

おっはよ~ございます。(^o^)
ニオイバンマツリって熱帯花木なんですね。通りで妙高では見かけない花だと思いました。どんなニオイがするのか1度かいでみたい。

投稿: ロココ | 2007年6月 2日 (土) 05時12分

台所のキフジンさんへ
はじめまして。つれづれさんのところでお見かけしたことがありますが、よろしく願います。
このお花は、この匂いだけでも届けたいと思わせる、芳しさですね。
きっと、届いていますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 00時48分

micoさんへ
自然なものは、すべて1/fのゆらぎの世界のようです。
バンマツリは、もっと大きく育てたいのですが、あまり、ご近所でも大きく育ってるのを見たこと無いので、このあたりではあわないのかもしれません。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 00時42分

たんぽぽさんへ
夫は、ちょっと理屈っぽい人で、私は、その理屈を聞くのが好きな人で、まあ上手くできてるものです。
やはり、根詰まりでしょうか?
2度ほど植え替えてみたけど、どうも調子よくありません。寒さに弱いと聞いたので、地に下ろせないと思っていました。冬は霜よけして下ろしてみます。
梅雨は、いっぱい根ぐされさせてしまいます。関西は、高温多湿で、植物にはつらい梅雨です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 2日 (土) 00時36分

コンバンワ
≪マツリソウ≫だよ。。ッテイッテ
お父さんの仏壇に・・いただきました。。
可愛くてにおいもすっごくいいんですケド・・花びらが・・おちる・・
お仏壇じゃなくって植えてあるのを楽しまないと・・ネ・・

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月 1日 (金) 23時03分

こんばんは
自然の中に身をおくのが一番快適かも・・・
ニオイバンマツリ大きく育つと好いですね、
コモンセージの群生も綺麗です。

投稿: mico | 2007年6月 1日 (金) 18時47分

f分の1のゆらぎ・・何か素敵な表現をするご主人ですね、寺尾聡の出てくるドラマの様だね。自然の中のゆらぎには癒されますね、きっと癒しの空間が出来上がるかもよ、私も楽しみに待つことにします。完成したらお披露目をね。ばんまつりは根詰まり?地に下ろすと素晴らしくなると思います。セージは私も持っています。ハーブ大好き女です。
又楽しみに遊びに寄らせてもらいます。
そうそう近いうちに梅雨に入るみたいですね
(泣)梅雨時の手入れなどまた、教えてくださいね

投稿: たんぽぽ | 2007年6月 1日 (金) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンボルブルス2色と窓辺のバラ | トップページ | 巣作り材料の調達先は? »