« ああピアノレッスン | トップページ | 揺らいでますか? »

2007年6月 7日 (木)

ジギタリスの朝

早く目覚めたので、みどりの散歩についていく。
里山ガーデンに行くと、ジギタリスは、すっくと立って、棚田を見下ろしています。
美しい夜明けを眺めているようです。
一度植えると、毎年、こぼれ種はあちこちで大きく育ち、この花の生命力の強さはいつも感心します。
0706070017













里山には、赤い花も植えています。

レッドキャンピオン
10年位前、よくイギリスに行く友達にもらった苗も、移住してきたこの日本の里山にすっかりなじんでいます。
長い間咲き続けて、とても丈夫です。
つれづれさん、シレネ・ディオイカに似てるでしょう?
0706070008











フランネルソウ

この葉は、たしかにネルだよね。
小さなころから、大好きな花です。
0706070014











0705260005

みどりが来たので、アオサギが飛び立って、大きな大きな木のてっぺんにとまりました。
何を見ているのかな?
見晴らしがいいだろうな~


畑には、またまたえへへ
びっくりぐみがびっくりするほど実っていました。
0706070018_1





おいしいおいしい朝でした。

|

« ああピアノレッスン | トップページ | 揺らいでますか? »

コメント

梅雨の中休みも一瞬 大きな雷鳴とともに またまた 梅雨
今年のバラはいかが🌹
びわ湖のイングリッシュガーデンは 少し背丈も控えめ でした。 これからの作業も大変suncloudrain

ボチボチね〜(○゚ε゚○)

投稿: 華やぎ | 2017年7月 1日 (土) 08時04分

わーー。happy01
桜の満開とともに ネモフィラさんの桃便りが届きました。
やっぱり嬉しいですね。
白い花桃なのですね。
我が家は源平しだれ桃なのですよ。
そろそろ開花を待っている花水木にバトンタッチかな。
チューリップ・クリスマスローズ・勿忘草・ジュンベリー・ ちょっと珍しい花のフリチラリアなど満開です。
ネモフィラさん 春を満喫してくださいね。
cherryblossomcherryblossom

投稿: 華やぎ | 2016年4月12日 (火) 18時45分

久しぶりにブログ読ませていただいています。
今頃は、種から育てられたビオラなどがいっぱい花芽をつけていることでしょうね。
山の家は❓
煌々と輝くお月さん
青空に映えてキラキラ光る湖面
水鳥が一杯 羽根を休めています。
びわ湖のそばに住まいする幸せなこと
新しい年も これっということもできないけれど
感謝の日々
またお庭に邪魔させてくださいね。

投稿: 華やぎ | 2016年1月 2日 (土) 20時18分

@@"!!! 合点。そういえばよく聞くような話、、。いい智恵いただきました。ありがとうございました。来年はそのようにしてみます。これから一年、なぜか楽しみが増えましたよ。

投稿: アサガオ | 2007年6月11日 (月) 18時55分

アサガオさんへ
はじめまして。多分、秘策です(笑)
うちは植えて3年目で、去年までは、アサガオさんと同じでした。
本を読むと、2本植えないと結実しないと書いてあったので、ああそうかという訳でした。果物はたいていそうですね。
ただもう一本植えるのは、気がすすまなかったので、今年は、花が満開の頃に、近くに植えていらっしゃる方に、一枝もらいに行きました。(そこは、3本も植えてあります)
バケツに水を入れて、その中に枝をいれて、木のそばに置き、あとは、風と蜂にお任せしました。
まさかと思ったけど、この結果です。
たわわ過ぎて、たべきれないほど実っています。完熟すると、とても美味しいですよ。
参考になったでしょうか?


投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月11日 (月) 14時12分

たわわに実ったグミにびっくり。私もびっくりグミを植えていますが、毎年3つ、4つしか実がのりません。枝が伸びると支障あるところですので枝を切っているのがいけないのでしょうか?植えて4年目。あんなに実らせるのに秘策なんてあるんでしょうか?

投稿: アサガオ | 2007年6月 9日 (土) 19時37分

ロココさんへ
きのうは、感動して急いで「ひまわり」をリンクさせてもらいありがとうございました。
こうして、広がればいいなと思いました。
ジギタリスは、信じられないくらいたくさんこぼれ種から芽が出ますよ。
ほったらかしで、野の草の間から見事にさいてくれます。
グミは、とっても甘くなりました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 9日 (土) 11時16分

コーラルさんへ
たくさん記事を読んでいただきありがとうございます。ていねいにすべてにお返事していただいて、コーラルさんの誠実さに感心してます。私は、ついついサボるので。
山の土は、相当改良しないと、向き不向きがあるみたいで、びっくりするくらいよく育つものと、消えてしまうものがありますね。
合うものだけを育てようと、横着を決め込んでいます。
夫も、もう少し時間があれば、いろいろやりたいようですが、ここ数年は無理と思います。まあぼちぼちです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 9日 (土) 11時09分

たんぽぽさんへ
琵琶湖が近いせいで、水鳥はたくさんみられます。田には白鷺や鴨がよく来ていますよ。
そうです。こんどこそグミです(笑)
さくらんぼと時期がずれてて、ちょうどいいです。おいしいのもうれしいけど、ルビーのように、きらきら光って、とってもきれいなんですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 9日 (土) 10時53分

ジキタリスいいですねぇ。バラに似合う花だと思うのでロココも欲しいんだけど、何故か我が家に中々やってこない。(^∇^)
ビックリグミ美味しいよね、しばらく食べていないな~。

投稿: ロココ | 2007年6月 8日 (金) 22時38分

メジロの巣作り、可愛いですね。
ブルーのロベリアとブルースターの組み合わせ、
ばらを育てている方のところで見ました。びっくり!
うちも、ラムズイアーは消えて、それと思っていたら
この赤い花が咲きます。どうしてかなあ?
アオサギは、うちのまわりにも住んでいます。
私も、他人が笑ってくれると、涙が出てしまうへんな
体質で、芸はないけど、お笑い系?と思っています。
久しぶりなので、コメントのお返事みたいになってしまいました。
そうそう、1/fのゆらぎ。
お庭のはゆっくりでも、いっぱいあるからいいですよね。

投稿: コーラル | 2007年6月 8日 (金) 21時23分

こんにちは~ネモフィラさんのブログはいつ開いても話題がいっぱいでとても楽しいです。こんなに沢山のお友達がいらっしゃる理由がわかります・・・おはなもいい感じですしアオサギですか、白鷺草がありますね初めてみました こんな鳥が見れるなんて羨ましい!!今度こそグミですか まえに間違えてしまって・・・すごくいい環境にお住まいで羨ましいですよぉ♪

投稿: たんぽぽ | 2007年6月 8日 (金) 16時46分

マウンチョ!!さんへ
一人娘っていうんですか?
かわいい名前。
葉が柔らかくて、ネルのようでしょう?
ネルは、フランネルのネルなのですね。
みんな、こどものころは、グミをよく食べてたと言うことが判明しました(笑)
懐かしい味ですね。
マウンチョさん、ぜひ↑の記事をアクセスしてみてください。犬を飼っているものには、たまらないお話です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 8日 (金) 12時59分

フランネルソウと言うんですね。
我が家もピンクが今咲いています。
一人娘って 職場のお母さんからいただきました。
それから びっくりグミ。。
昔 学校の帰りに食べたのを 思い出します。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2007年6月 8日 (金) 11時57分

yuukoさんへ
紫陽花の季節がはじまりましたね。
矢田寺へは行ったことがあります。
とても興味深い展示が始まるのですね。
是非、見てみたいのですが、奈良は遠くて、なかなか、それっと行けません。
でも、いつか是非と思います。
グミを見てると、たわわに実るってこのことだな~と思います。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 8日 (金) 09時55分

ムムムさんへ
詳しく調べていただいてありがとう。
「花の庭を作ってみよう」は、ずいぶん古い本ですが、今見ても新鮮ですよね。
やはり、シレネディオイカのことのようですね。環境によって、咲き方や色も少しかわるので、なかなか見分けは難しいですね。
レッドキャンピオンという名で、アンティークな食器やクロスに絵が描かれているのを見たことがあります。とてもすてきですよ。
グミは、私も子供のころに、友達のうちに入り浸って食べた記憶があり、あの味が忘れられなくて植えたものです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 8日 (金) 09時45分

あきのさんへ
シャゴメってどんな語源でしょうね。
おやつのあまり無い時代に育ったので、好きなだけ食べられる果物の実る時期は、うれしい季節でしたね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 8日 (金) 09時29分

飛鳥も田植えが始まりました。文化館では、もう少ししたら、紫陽花が見ごろになります。今回の展示は、京都の杜土(はくと)グループの回顧展です。なかでも、95歳の後藤先生の新作は、現地で仕上げたという水彩画七点。広沢池、嵯峨野、花の庭など、いいです!びっくりグミの実、ご馳走になりに行きたいなー!!

投稿: yuuko | 2007年6月 8日 (金) 09時16分

田植えを終えた棚田を見ていると、安心感のようなものを感じます。
ブルーさんの所に来ると、懐かしい花を見ることができます。レッドキャンピオン、あの風雅舎の本(庭を作ってみようの・・正確なタイトルがかけない・・以前ブルーさんのサイドバーに掲載されていた本)で見て、いくつか種を取り寄せて(長野県から)咲かせた中の一つがこれです。ものすご~~っくイイカゲンな記憶では、その本にもシレネ・ディオカ・・・とここまで書いて、何処で見たか思い出してきて・・手元にポケットサイズのハーブ図鑑(小学館)というのがあり。レッドキャピオンのページの花の写真の上・・あった!マンテマ(シレネ)属/Silene dioicaと書いてありました。
小学生の頃、ご近所に大きなぐみの木があり、近くの子供たちと一緒によじ登っては食べました。そんなご近所づきあいも懐かしい。

投稿: ムムム | 2007年6月 8日 (金) 07時57分

ちひろさんへ
うちでは、ラムズイヤーがいつのまにか消えてしまいました。
フランネルソウや、ジギタリスはなにもしなくても、どんどん芽をだします。
そこに合った環境があるんでしょうね。
うすい、クリーム色の花は、植えることがあります。ナスタチュームは必ず植えますよ。
なつめもよく食べましたね。
この大きな実のグミは、幼い頃友達のうちに大きな木があって、よく食べ、なつかしくて植えたものです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 7日 (木) 23時07分

つれづれさんへ
友達が、ヨーロッパでよく見かけるキャンピオンだと言ったので、そう思っていますが、シレネと同じかもしれません。少し花も咲き方もちがうように思いますが、どうでしょう。
フランネルソウも、あちこち種がとんで、たくさん出てくるので、毎年抜くのが大変です。 。
子供がのびのび出来なくなったのは、あまりに子供を取り巻く社会環境が変わってしまったからでしょうね。責任感じますよね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 7日 (木) 22時57分

micoさんへ
ジギタリスは、枯れて倒れたあたりから、びっくりするくらいたくさん芽がでます。
フランネルソウって、懐かしくて、美しいでね。
びっくりぐみは、とてもおいしいですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 7日 (木) 22時19分

びっくりぐみ、わたしの故郷では「シャゴメ」
と言いました。渋みのある甘い実ですよね。

投稿: あきの | 2007年6月 7日 (木) 21時10分

夜明のジキタリス美しいって感じですね。
何度か挑戦しているのですが、翌年につながりません。
ジキタリスはこぼれ種で殖えるんですね・・・
フランネルソウ私も大好きです。
ラムズイヤーの仲間でしょうか(耳たぶより少し硬い葉っぱですが)
ラムズイヤーは家の庭がお気に入りのようであちこちで咲いてくれます。
今、ふと、思ったのですが黄色いお花は植えられないのですか?
美味しそうなグミみてたら子供のころ好く食べたナツメ思い出しました。

投稿: ちひろ | 2007年6月 7日 (木) 20時05分

本当だ! シレネデオイカにそっくり!レッドキャンピオンっていうのですか。
茎の色が赤っぽい?花付きもよさそうですね。
フランネルソウ、私も大好きなんですが、種が売ってないので困っていたら 散歩道に雑草のように咲いていたので種取りをして昨年撒きました。もうすぐ花が咲きそうです。寒さにも強いしこの葉っぱのフワフワ感が 何ともいえません。(´ー`*)。・:*
アオサギの写真は 日本画のよう。木々の緑も深みがあって美しいなぁ。
グミは子どものころ、お腹をこわすまで食べました!子供心にやめられないとまらない味でした。今の子どもたちにもこんな自然のなかでのびのびとすごさせてやりたいな。どうも こじんまりまとまった子が多いように思えて・・・。

投稿: つれづれ | 2007年6月 7日 (木) 19時14分

里山の夜明け、爽やかな空気が届きそうです
ジキタリスはこぼれ種で更新するんですね、
我が家のフランネルソウも満開、可愛くて大好き!!
ビックリグミ美味しそうですね。

投稿: mico | 2007年6月 7日 (木) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああピアノレッスン | トップページ | 揺らいでますか? »