« 揺らいでますか? | トップページ | あめあめふれふれかあさんが »

2007年6月12日 (火)

コアジサイ群生とササユリの里

夫は、里山の朝の散歩で、最近、リスとカワセミによく出会うらしい。
私も、見たい見たいと、ときどきついていくが、出会えない。

「見たい見たいと、欲どおしいからや。僕のように無欲だとむこうから寄ってくるんや」

山深い、河童の出そうな、静かな沼を、
「無欲、ムヨク、むよく。」と覗いたら、カワセミに逢えた。
写真を撮るどころではなかったけど、目の奥に、羽を広げた青い鳥の残像が今も残っています。

    リスには逢えなかったけど          忍冬(スイカズラ) 白から黄に変        
    ササユリには出遭えました          わる花を金銀花とも呼ぶそうです  
0706100003 0706100002







コアジサイの群生地にも行きました。
このあたりは、鹿によく出会います。

大好きなコアジサイ。ムラサキに煙るような群生は、とても幻想的です。

0706100008_1

0706100010_2












0706070012_2

青い花々(95)

カンパニュラサラストロ
去年里山に植えて、大きな株に育っています。ホタルブクロににています。

|

« 揺らいでますか? | トップページ | あめあめふれふれかあさんが »

コメント

yuukoさんへ
日本の花の生け方は、とても風情がありますね。茶室の、椿の一輪でさえ、選び方も、切り方も極めた1輪です。
そのような施設で生けられている花は、何気ない飾り方でも、いつも流石だなと思って見ています。
梅雨にはいって、庭園も、美しさ一段かと察します。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月14日 (木) 09時19分

ちひろさんへ
スイカズラ、ササユリ、杉。
どの香りも里山の清々しい空気の中で、より香しく、癒されます。
滋賀は、全国でも珍しい人口が増加している地域で、とくに景色のいい山の麓は開発が進み、自然は侵されつつあります。
それでも、少し入ると別世界。
この緑豊かな自然が、いつまでも残されるようにと願います。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月14日 (木) 09時07分

初代の副館長は、室生の山の中から来られてるかたで、コアジサイなど季節の花を持ってきて生けてくださってました。風情があって良かったです。今は、女性の部長が、お庭の花を一輪挿しに何気なく生けてくれるのも、楽しみです。いよいよ、梅雨入り!緑が生き生きする季節ですね!お手入れは、大変になるのしょうか?!今朝、雪柳は株が大きくなるだけではなく、実生でも増えるのを発見しました!!常識かな?今日は、飛鳥行き。 

投稿: yuuko. | 2007年6月14日 (木) 08時07分

コアジサイの群生地奇麗ですね。
朝もやの中、歩いて見たいです。
杉の香りもするでしょうね。
チョット、贅沢なお散歩ですね・・・
スイカズラ家の庭にもフェンスに絡んであちこちで咲きます。甘い香りですね。

投稿: ちひろ | 2007年6月13日 (水) 21時16分

つれづれさんへ
コアジサイの群生のあるところは、ちょっと人には見つけにくいところで、秘密の場所です。きっと、なにかで知れわたったら荒らされてしまいそうです。
カワセミの沼も秘密です。
私が守ってあげると意気込んでます。
ただ、山深くて、鹿や猿はふつうにでるので、ぜったい夫と一緒じゃないと、行けないし、みどりも連れて行けません。
ハニーサックルは、私もなんども買いたいなと思いますが、つるものはカロラインジャスミン以来、ダメダメと言い聞かせています。
でも、去年とうとう誘惑にまけて、ヤマホロシを5年ぶりに植えてしまいました。すごい勢いで伸びています。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 11時04分

chiyomiさんへ
そうなんですよ。ササユリ、センノウなど、珍しくてきれいな花は、乱獲されてだんだん減ってしまっています。
以前、すぐ近くの山に一輪咲いていて、「採らないで」と立て札がありましたが、次の日見たら、掘った後がありました。
ひどい話でしょう。
ユリは球根を、いのししが食べるのだそうです。いのししもグルメですね。
ホタルブクロがまだ野生で見られるのは、さすが丹波地方です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時52分

コーラルさんへ
カワセミは、この沼の魚を取りにきているのだと思うのです。いつもここで見ると、夫はいいます。
めったに人の通ることの無いところです。
カメラにおさめたかったら、一日静かに待っていないといけないそうでが、とてもそれは出来ません。
ほんとに、河童でも出そうだし、ガサッというだけで、ドキンとします。
いつか、コーラルさんも逢えますように。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時41分

micoさんへ
micoさんは、いろいろなところに出かけて、歩いていらっしゃるんで、ササユリには出会いませんか?
今は、ほんとに見なくなったようですね。
ホタルブクロの改良種らしいのですが、少し花びらが、開いているでしょう?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時33分

あきのさんへ
ホタルブクロの改良種なんですよ。
なんでも、改良してしまいます。バイオは、いいのか悪いのか?
糸井夫妻は京都でしたっけ?
住んでる所は、似ていても、外見、内容がぜんぜん違ってて、どうもすみません(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時28分

咲子さんへ
咲子さんのところは、たくさん山野草を育てていらっしゃるので、興味深いかもしれませんね。
ササユリは、香りがよくて、こんな山奥で、誰のために香っているのかな~と思いました。だんだん、減ってゆくのは、悲しいことですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時23分

たんぽぽさんへ
うす暗い森の中に、一輪咲いていると、はっとするほど綺麗です。
昔は、どこでも見られたようですが、年々見られなくなっています。
このコアジサイの群生地は、ちょっとわかりにくいところで、人知れず守られています。
朝もやの中で見ると、ため息ものの美しさですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月13日 (水) 10時18分

コアジサイの花が群れてさく里山
がすぐそこにあるなんてすごいなぁ~。
お散歩タイムは至福のときですね。
カワセミのブルーは写真で見ても
感動するのに 実際にあのブルーを
見ることができたら 心が震えそう!
スイカズラの香りは大好きで、
園芸用に売っているピンクのハニーサックルが
ほしくてたまらない時期がありました。

投稿: つれづれ | 2007年6月13日 (水) 09時37分

ササユリ、昔はむせるほどに咲いていましたが今は探さなければ見られません。
すぐ目につく所に咲いていたのはみんな根こそぎ持っていかれたのでしょうね。来年もまたブルーさんのブログで出会えますように。
白いホタルブクロウは誰ももっていかないのか今咲いています。

投稿: chiyomi | 2007年6月12日 (火) 21時07分

1/fのゆらぎ、完成おめでとうございます。
色違いが、ほんとに素敵です。
カワセミに出会えるなんて・・・、いいなあ!
うちからも20分ほど車で行くと、会える可能性が。
川で見たことがあります。
あっ、川せみ?

投稿: コーラル | 2007年6月12日 (火) 20時39分

素晴らしい環境にただただ羨望です!!
ササユリに出合って見たいな、
カンパニュラサラストロ素敵ですね

投稿: mico | 2007年6月12日 (火) 16時26分

今日はしっている花に出会えました。ホタルブクロ。と思ったら、難しい名前がまたついていました。樋口可南子と糸井重里夫妻の住んでいるような感じのところですね。

投稿: あきの | 2007年6月12日 (火) 16時06分

今日は笹ユリ美しい花ですね里山の奥深いとこでひっそりと咲く花出逢えたら感動しそうです。そしてコアジサイの群生自分の目で見る事が出来たら一瞬立ち止まり動きたく無いほど感動するかも、之が本当の山野草の姿かもね。美しいお花達を見せて頂き有難う御座います。

投稿: 咲子 | 2007年6月12日 (火) 15時01分

こんにちは~
そちらでは笹ゆりが見られるのですね
家の方では咲いてくれません。自生出来ない様です。一度出会いたい花です。優しくて大好きです。コ紫陽花は山登りのとき山梨の山で見たことがあります。幻想的な色合いが魅力ですね。
ネモフィラブルーさんの住居はスケールが違いますね、わたしは住宅地なので植木がお隣に伸びても気を使わなければならず住みにくいところです。ご主人の無垢な気持ち・・・なんでもそれがいいですね。

投稿: たんぽぽ | 2007年6月12日 (火) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺らいでますか? | トップページ | あめあめふれふれかあさんが »