« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

続・井上由美子さんの脚本

先日、脚本家井上由美子さんが向田邦子賞を受賞された。
「マチベン」(江角マキコ主演)が受賞対象だったのは、とても納得。
「人間の業を照射する筆力、社会矛盾に対する鋭い視点」と評価されているが、私は加えて、井上さんのドラマの主人公達のかっこよさが好きでたまらない。

話題になった、「14歳の母」は、”ベビーロッカー”のような問題の起こりうる、今日的なテーマを先取りしていて興味深かったけど、あんなに聡明なヒロインが妊娠してしまうという設定に無理があるように思った。
センセーショナルだけど、現実の社会は、もっとハードな問題が日常の昨今。
井上さんが、これからどんなテーマをドラマに書いていかれるのか、とても期待しています。

「照柿」、「天井の青」、「危険な関係」、「きらきらひかる」、など、もう一度見たい作品がたくさんあります。

タイミングよく、週末から「新・”マチベン”オトナの出番」が始まります。
得意の弁護士もので、団塊世代の男達が、きっとかっこよく描いて あることと、楽しみです。
井上由美子さんの脚本(昨年10月31日の記事)

青い花々(98)
0706200010_2 アジサイ
里山のアジサイは、このブルーの西洋アジサイと
山アジサイのベニガクです。








ベニガクは、白から紅へと変化してゆきます。
0706240020 0706200007

| | コメント (22)

2007年6月24日 (日)

夏色

青い花々(97)
浪来草(ナミキソウ)?
0706240026 立浪草(タツナミソウ)と聞いて、何年も前にもらったものですが、タツナミソウは、もっとピンクっぽい色で、違うようです。
浪来草によく似ているのですが、海岸の近くに咲くと書いてあり、???です。
同じ方向を向いて、群れて咲く青い花はさざなみのようで、琵琶湖を海と勘違いしているのかもしれません。

金曜夜の私の好きなTV番組は、NHKのプレミアム10です。
なんと、ユーミンとゆずのジョイントにミスチルの桜井和寿、プロデュースした寺岡呼人も加わって歌う、うれしいコンサートでした。
久しぶりに「ルージュの伝言」が聞けたのもうれしかったけど、
大盛り上がりの「夏色」は、ヨカッタ、ヨカッタ!!!

昨日は快晴。
里山で、草取り(最近草取りばかりです)しながら、見上げる空は真っ青。

すっかり、夏色でした
0706240019















5本も植えた、白い夾竹桃の小さな苗も、3回目の夏を迎えて、私の背よりも高くなりました。

ラベンダー、カモミールが満開で、草取りしながら腰をかがめていると、幸せな香りに包まれまれる1日でした。
きょうは、また梅雨空にもどりました。
近畿の水がめ、琵琶湖に水を貯めてもらいましょう。

0706240028

| | コメント (31)

2007年6月21日 (木)

夏花壇の植え込み

春の花を抜いて、土が落ち着いたので、夏花壇用に育てていた苗を植え込んで、10日たちました。
                               採れた種は、冷蔵庫に保管
チューリップの球根はこんなに取れました    (夫のお弁当に入れないように!)
0706110022 0706190008                               


ペチュニアはポットで、花が咲いていたけど、植え込みと同時に一度短くカットして、再び花が咲き始めました。

サルビアは、まだまだ温度が低いのか、成長が遅いようです。

アゲラタムも、植え込みと同時にカットしましたが、こちらは急に大きくなっています。

いつも、この状態で思うのは、ちゃんとどれも大きくなるかな?どんなバランスになるのかな?ってことです。思いもかけず、ぜんぜん大きくならないこともあるのです。

まあそれでも、元気な子が、押しのけて育つので、それなりの花壇にはなるのですが。
どこかの世界と一緒です。

        東側の道路側花壇              北側花壇
0706210014 0706210028
           
        







東側の壁側花壇
0706210002_2







0706210016


青い花々(96)

サルビアシナロエンシス
 (コスミックブルー) 

一度枯らしたけど、大好きなのでこの春3株も買った。
1株寄せ植えのトップに使って、再びたくさん花があがってきた。
あとの2株もとても元気で、鉢いっぱいに茂っています。

  

| | コメント (28)

2007年6月18日 (月)

寄せ置き夏バージョン

春に作った寄せ置きも、花の盛りが終わった。
コクリュウは花が立ち上がり、、クレゴマもずいぶん伸び、初雪カズラは新芽がきれいです。
コスミックブルーの花も休んでいたが、気温が上がってきて、再び花が咲き始めたので、仕立て直して、夏バージョンに変えました。

ビオラ類、白ばら、ネメシアのポットをカポッと抜いて、バラは鉢植えに、ネメシアはもとのプランターにもどしてやりました。 
冬のシクラメンとの寄せ置き からずっと使い回しているいる白妙菊は、少しカットし、切った枝は、挿し芽をしておきました。

さてさて、何を入れようかな?
花が終わって、50円の処分品だったオステオスペルマムが咲いてきたので、まずこれを置きました。
ハナデマリ、バーベナを里山花壇から、株分けして、ポット植えしたものを置いて、
ミントブッシュの小さな苗を加えて、ハイ夏バージョンのできあがり

夏らしい、緑豊かな寄せ置きになりました

     寄せ置きバージョン            寄せ置きバージョン
0704200003_2 0706190014



寄せ置きのむこうは、いよいよ準備の整った、ストレプトカーパスが大きく育っています。
花芽も出てきました。

玄関先は、これから私の好きなシーズンに入り、ストレプトカーパスとともに、マダガスカルジャスミンがつややかに伸びてきました。芳香を放つ真っ白な花が咲くのももうすぐです。

 ストレプトカーパスの花芽   今年も大きく育ったストレプトカーパス
0706190017 0706190018

| | コメント (24)

2007年6月14日 (木)

あめあめふれふれかあさんが

梅雨にはいって、一日雨。
姉と待ち合わせて、両親のホームへ。

姉が、母にぬりえとクレヨンを買ってきていた。

0706150022_1

表紙のアジサイの絵を指差して
「すこしづつ色を変えて、綺麗に塗ってあるな~」




0706150020_1


「この人は、おかあさんや。この子と同じ色の服にしたほうがええな」





着るものにこだわる、おしゃれな母だった。
認知症がすすんでも、ちゃんとグラデーションやコーディネートを意識している。
姉と「おばあちゃん、すごい、すごい」と笑い合った。。

私も、年とっても、「青と白の組み合わせがいいな~」なんて言うのかな?

母は、「あめあめふれふれかあさんが~」と綺麗な声で歌いながら、色を塗っている。
母の傍らで、たたみに寝そべってぬりえを塗っていた、小さな自分の姿を思い出した。
小さくなった母を、すっかりおばさんになった娘二人が傍らで見守っていました。


   私の知らない歌もありました         姉と両親へのお土産は熟したぐみ
    とても、かわいい詩です           百円玉と比べると大きいでしょう?                                          
0706150025 0706100020       

| | コメント (28)

2007年6月12日 (火)

コアジサイ群生とササユリの里

夫は、里山の朝の散歩で、最近、リスとカワセミによく出会うらしい。
私も、見たい見たいと、ときどきついていくが、出会えない。

「見たい見たいと、欲どおしいからや。僕のように無欲だとむこうから寄ってくるんや」

山深い、河童の出そうな、静かな沼を、
「無欲、ムヨク、むよく。」と覗いたら、カワセミに逢えた。
写真を撮るどころではなかったけど、目の奥に、羽を広げた青い鳥の残像が今も残っています。

    リスには逢えなかったけど          忍冬(スイカズラ) 白から黄に変        
    ササユリには出遭えました          わる花を金銀花とも呼ぶそうです  
0706100003 0706100002







コアジサイの群生地にも行きました。
このあたりは、鹿によく出会います。

大好きなコアジサイ。ムラサキに煙るような群生は、とても幻想的です。

0706100008_1

0706100010_2












0706070012_2

青い花々(95)

カンパニュラサラストロ
去年里山に植えて、大きな株に育っています。ホタルブクロににています。

| | コメント (18)

2007年6月11日 (月)

揺らいでますか?

「ブログに載せるんなら雨の後に写してよ」と夫。
その気になってるやん。

夫は、ずっと気になっていた、草ぼうぼうでみどりの遊び場だった裏庭を、土をならして石を並べて変え、花壇も少しやりかえて、少し庭らしく整えてくれました。
在庫がなくて、色違いのテッペイ石を買い足して悩んでいたけど、、テッペイ石と花壇のフェンス 、合わせて3万円弱の出費で、延べ2日間くらいの仕事にしては、まあ上出来かな。
植物は、すべて、もともと植えていたものや、里山から持ってきたものです。
オーイ、みどり。きれいになったでしょう?

0706090006














揺らいでますか?(1/f のゆらぎ



0706090015_3 大好きなセージの季節がはじまった。
咲き始めた、水色のボッグセージ。
ミニのつるばらも満開をむかえています。
径3cmの小さなばらでとてもかわいいのですが、名前を知りません。
0706110030







ossさんへ
うちのマウンティンフロックスです。白と、淡いピンク、ムラサキがあります。
大雨のあと汚くなったので、10日位前のものを載せました。
0705300005_1

| | コメント (26)

2007年6月 7日 (木)

ジギタリスの朝

早く目覚めたので、みどりの散歩についていく。
里山ガーデンに行くと、ジギタリスは、すっくと立って、棚田を見下ろしています。
美しい夜明けを眺めているようです。
一度植えると、毎年、こぼれ種はあちこちで大きく育ち、この花の生命力の強さはいつも感心します。
0706070017













里山には、赤い花も植えています。

レッドキャンピオン
10年位前、よくイギリスに行く友達にもらった苗も、移住してきたこの日本の里山にすっかりなじんでいます。
長い間咲き続けて、とても丈夫です。
つれづれさん、シレネ・ディオイカに似てるでしょう?
0706070008











フランネルソウ

この葉は、たしかにネルだよね。
小さなころから、大好きな花です。
0706070014











0705260005

みどりが来たので、アオサギが飛び立って、大きな大きな木のてっぺんにとまりました。
何を見ているのかな?
見晴らしがいいだろうな~


畑には、またまたえへへ
びっくりぐみがびっくりするほど実っていました。
0706070018_1





おいしいおいしい朝でした。

| | コメント (26)

2007年6月 5日 (火)

ああピアノレッスン

0706050024


何を語りあっているの?   
ロベリアとブルースター





0705230028                                     
                                         


しあわせなぶんぶん







幼い頃は、習いたくても習えなかったピアノ。
大人になって、どうしても必要で、20歳を過ぎてから少し習った。
バイエルの80番で、四苦八苦してなんとか、バイエルだけは終了したけど、もうこりごりと思っていた。
娘が、弾かなくなって、ピアノはしばらくほこりをかぶっていたけれど、ふと、弾けたらいいなと思ったのが、2年前。
途中、しばらく休みもしたけど、何とか続いている。

0705270030 先日、上がったばかりの曲です。
弾ける人がみたら、なんだと思われるでしょうが、たった月2回のレッスンに追われながら、なんどもなんども練習しないと上手く弾けません。

指を動かして、楽譜を読んで‥‥
ボケ防止になるかな?

先生が、私が冗談ばっかり言うものだから、私のレッスンの日を楽しみにしていると言われます。
ホント、レッスンの間、お腹が痛いとなんどもお腹を押えて笑われるのです。
私は最近、もしかしたら私はピアノより、別の能力があるんじゃないかと思えてなりません。
気取って、ブログを書いてていいんかいな~。

ところで庭の様子は?
花壇は1週間前、まだまだ綺麗だったけど、パンジーも、タマクルマバソウも抜いて、苦土石灰をすき込みました。
きのう、牛ふん、バーミュキュライト、赤玉粒、などを土の様子を見て、適当に混ぜ込みました。雨が降ってくれないかな~

ところで、種まきした夏の花は?
ハーイ こんなに大きくなって、ここで待ってま~す!!
0706050050_1  

| | コメント (21)

2007年6月 3日 (日)

巣作り材料の調達先は?

先日来、メジロが庭のあちこちで、せっせと巣作りの材料を運んでいます。

レモンの木に下げた、アルペンブルーのつりかごから、ショロを抜いては、行ったり来たり。
    
0706040002                          

                                      

                                           ん~ ヨイショッと
    ひっぱって           


0706040001



これぐらいでいいか
                    






今朝、里山から琵琶湖を見下ろすと、雲の切れ間から、光が射して美しい風景でした。
 ”神、空にしろしめす”
そんなふうに思えるくらいでした。
0706010003_3


0705280016 青い花々(94)

ももばききょう
今年初めて苗を買ってみて、里山に植えました。
綺麗に咲きました。

| | コメント (24)

2007年6月 1日 (金)

f(エフ)分の1のゆらぎ

0706020008 犬の遊び場になっていた裏庭を少しきれいにしようと、夫は、暇を見つけては、石を運んだり柵を作ったりしている。
敷石にしているテッペイ石が、足りなくなってHCに足を運ぶが、同じ色が見つからない。

「2色をランダムに置くしかないな~」と私が言うと、
「f分の1のゆらぎやなあ~、それでいこう」と満足そう。
f分の1のゆらぎってなんや???

興味があるならと、渡してくれた「ゆらぎの発想~1/fゆらぎの謎にせまる」武者利光氏著。
 参考http://homepage2.nifty.com/Giubilo/giubilo121.htm

あたりまえのように周りにある、多くのランダムな現象を、理学的に解説してある。
『予測できない時間的、空間的変化や動き』
こう書くと難しいけど、たとえば、そよ風や、小川のせせらぎの音。
連続的だけれど、一定でない。
そんな、ゆらぎ現象にこそ人は癒される。
この本は、人体、天体にもあるゆらぎの世界にも話がおよび、とても興味深いものでした。
広い草原や稲田、お花畑、竹林、続く山並み、木々のそよぎ、木漏れ日のゆらめき。
まさに私のまわりは「f分の1のゆらぎ」の世界です。

ところで、うちの「1/fのゆらぎ」製作はいつのことになるんでしょうか?
この状態で、もう2週間になるんですけど‥‥


0705280035_1 青い花々(92)

ニオイバンマツリ
10年ほど、鉢植え状態ですが、ちっとも大きくなりません。なんでだろう?
この花の香りは、道行く人も「アレ?何の香り?」といった顔で振り返られるほどです。


青い花々(93)

コモンセージ
調理につかうセージです。
いよいよやってくるセージの季節。わくわくしちゃいます。
先日の、ばら園で写しました。
0705230043

| | コメント (14)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »