« レンゲ畑でつかまえて | トップページ | タマクルマバソウとシラー »

2007年5月 1日 (火)

クラブアップルが咲いた

里山のガーデンに去年植えたクラブアップル
1mに満たない小さな木だけど、花が咲いた。
花は直径5~6cmくらいで、とてもきれいな色です。

ターシャさんちのような、見事な木になるのはいつのこと?

   赤い実のなる濃いピンクの花       黄色の実がなる淡いピンクをおびた白
0704280006_1 0704280003_1








里山は人が見えないところほど、秘かにお花が満開です

休耕田一面のコハコベ   満天の星のようです。
0704280018












母子草
の群生   七草のゴギョウのことです。白い父子草もあります。
0704300006_1 




 









0704300025_4 青い花々(73)

ムラサキサギゴケ
湿地に群生している様子は、夢のような美しさです。

0704300023

|

« レンゲ畑でつかまえて | トップページ | タマクルマバソウとシラー »

コメント

ネモフィラブルー様

分かりました。バレリーナの’メイポール’という品種ですね。さっそくサカタのタネのオンラインショップ’花木苗’を調べてみます。どうもありがとうございます。


投稿: まるこ | 2007年10月 5日 (金) 20時43分

まるこさんへ
教えていただいてありがとう。
よくわかりましたよ。
ところで、うちのバレリーナはメイポールという種類のようです。
サカタのタネのオンラインショップの花木苗のところに、写真もでていますよ。
よければ参考に。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月 5日 (金) 01時09分

ネモフィラブルー様

濃いピンクの花の品種は、’バレリーナ’という名前のクラブアップルなのですね。わざわざ名前を教えてくださってありがとうございます。
ところでクラブアップルとリンゴの違いについてちょっと面白い事が分かりましたのでお知らせしますね。リンゴ(Malus)には食用と観賞用がありますが、その違いは味ではなく、果実の大きさで決まるそうです。クラブアップルとは2インチ(約5cm)以下のものをいい、それ以上の実がなるものはリンゴに区分けされるそうです。そういう意味では、’アルプスの乙女’などのように少し大きな実のなる品種は、厳密にいうとクラブアップルとは言えないそうです。私、この事実を今まで知りませんでした。

投稿: まるこ | 2007年10月 4日 (木) 23時02分

まるこさんへ
コメントありがとうございます。
クラブアップルは種類が多く、私もよくわからないんですよ。
近くの園芸店で買ったのですが、左の赤い実のなるほうは、クラブアップルバレリーナツリーですが、それもイロイロ種類(ワルツ、マンボなど)があるようです。
右のは、黄丸としか書いてなくて、花も咲いてみてはじめて色がわかりました。
お役にたてなくてごめんなさい。
きれいなりんごの花咲かせてくださいね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月 3日 (水) 18時39分

はじめまして。とっても素敵なお花の写真ですね。私もハナリンゴ(英名:クラブアップル)の花が大好きです!! 
ところで写真の一番上の左側にある赤い実のなる濃いピンクの花のハナリンゴとは、何という品種のものでしょうか? 私も綺麗な赤とピンクのハナリンゴを植えてみたいのですが品種名がよく判りません。お勧めのものがありましたら教えていただけますか? 赤やピンクの花のもので販売されているものとして、(1)ハナリンゴ ’ホパ’(2)ハナリンゴ ’プロフュージョン’(3)ハナリンゴ ’レモイネイ’(4)ハナリンゴ ’アルメイ’(5)ハナリンゴ ’アメリカン ビューティー’などの品種があると聞きましたが・・・・。 宜しくお願いします。

投稿: まるこ | 2007年10月 2日 (火) 22時06分

ぴぴさんへ
私も、いろんな山菜を採ってたべましたよ。
探して採るのが、とても楽しくて、食べ飽きても、ついつい見つけると採ってしまいます。ぜんまいは、まだてんぷらにしたことがありません。美味しそうですね。
今日、山を歩いたけど、もうぜんまいは大きくなりすぎていました。
そろそろ、イタドリが食べごろになります。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 5日 (土) 20時20分

ステファニー陽子さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
クラブアップルについて、詳しく教えていただき、とても勉強になりました。
去年苗を買ったときに、実が付いていて、そのクラビーぶりを確かめようと、小さなお菓子を作って食べました。酸味が強いけどそれが意外においしかったんですよ。
ジャムくらいなら、できるかもしれないと期待しているんですが無理かな?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 5日 (土) 20時14分

お花の群生は、たかが雑草といえど綺麗ですね。母子草でしたか名前忘れてました。

今の時期山菜が・・・ぜんまい、こごみを頂ました、ぜんまいのてんぷらが美味しいとの事今晩さっそく作りました、つまみ食いをウンン~~いけます。今から食事でーす。

投稿: ぴぴ | 2007年5月 5日 (土) 19時33分

クラブアップルはスコットランドに起源をもつ言葉で’野生のりんご’=’小さくて、とても酸っぱいりんご’のことです。 そのうちで花がきれいなものを Flowering Crabapple といいます。 クラブアップルの和名はハナリンゴ(食用にりんごに対して、花や実を楽しむ観賞用のりんごの総称)といいます。 日本のハナカイドウ、ミカイドウ(別名:長崎りんご)、ヒメリンゴ、ズミはどれもみんなハナリンゴの一品種です。

投稿: ステファニー 陽子 | 2007年5月 4日 (金) 22時43分

コーラルさんへ
ターシャさんちのクラブアップルは特別きれいで、あこがれますよね。
去年、県内の園芸店で、2本とも手に入れましたが、まだとっても小さな木です。
だけど、花は大きくて、綺麗な色です。
大きな木になったら、どんなに素晴らしいだろうと想像できます。
ネット通販で扱っているところです。よければ検索してください。
ガーデンさかもと  千草園芸  engeinet
コーラルさんの庭にとても似合いそうです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 23時19分

クラブアップル、ターシャの庭の大きな木を見て、
憧れています。日本にもあるんだー。
ジャムをつくりたいなんて、贅沢は言いません。
花が咲いてくれるだけでも・・・。欲しい!
カキドオシや母子草など、群生はしないまでも、
あちこちに出没しています。
みんな、ちゃんと、名前があるんですね。

投稿: コーラル | 2007年5月 2日 (水) 20時47分

yuukoさんへ
なんてうらやましい、幸せなお仕事でしょう。
私は、日本画も好きで、少し前も「京都御所障壁画展」に行って、大感動してきました。近いうちに、滋賀県立美術館の日本画展にもいく予定です(「松園、遊亀、不矩」展)。
こんど、そちらへ行ったら、ぜひ寄せていただきます。楽しみが増えました。
連休はさぞかし人出も多く、お仕事大変でしょうが、お疲れなさいませんように。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 11時08分

chiyomiさんへ
ムラサキハナナは、私も今朝抜きました。
見納めの写真を明日にでも載せますので、また見てください。種は手に入らなかったら、お送りしますので、ご安心を。
農家では雑草扱いですね。こうして刈り込んでも、来年も必ずどこかから出てくる強い花です。
母子草も、田畑では雑草です。
この母子草も、このGWにきっと刈られる運命なので、写真に残してやりました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 10時42分

ロココさんへ
ターシャさんの庭のようには、広さも労力も才能も到底追いつきませんが、ターシャさんの生き方には、魅力を感じています。
ヘビは、自然の中では、避けられません。
うちの、畑もよく出ますよ。
熊よりましかと思っています。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 10時32分

あきのさんへ
野の花は、環境さえ整えば、すごい群生になって、それはそれはきれいです。
子供のころは、ごく自然に触れていた景色です。
熟年おばちゃんのノスタルジーだと思いますが、あきのさんのように感じていただけると、寝そべって撮った甲斐があります。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 10時24分

ossさんへ
ターシャの庭には、程遠いですよ(笑)
ジャムを作れるほど実が生るのは、10年くらいかかるのでは?
今朝、旅行会社からの広告パンフを見ていて「大雪山のハイキングに行きた~い」と叫んでました。
北海道は、植木鉢に閉じ込められない世界がすぐ側に広がっていてうらやましいですよ。
だいたい、ossさんのよく行かれる「朝里」なんて、名前からして美しいだろうなーと想像します。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 10時13分

misaoさんへ
りんごの花は、白だと私も思います。
クラブアップルが特別だと思うんですが?
とても、小さな木で、アップルパイが出来るほどたわわに実るのはいつのことやら。
里山に行くようになって、どんな小さな草も当たり前だけど名前があって、増えるよう増えようと努力しているってことに、とても感銘しています。
misaoさんは、とても植物、野鳥に詳しくて、いつも勉強させてもらっています。
私の撮ってきた写真と同じのが載ってると、うれしくなるけど、美しさの差が歴然で、がっくりです(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 09時59分

ちひろさんへ
こんな写真で、コーヒーがおいしくいただけましたか?
写真がまだまだ下手で(カメラが安物のせいもありますが)、うまく紹介できなくて悔しい思いをしています。
竹やぶを切り開いただけで、まだ土作りはできてないんですよ。畑だけは、がんばっていい土にしましたが、花壇のほうはあわれなものです。日曜しか作業ができないので、気の長い話です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 09時41分

つれづれさんへ
そうなんです。私も、今年新芽がでて赤い花のほうの葉が赤っぽいのに気づき、しめしめと思いました。
里山の野の花も、だんだん様変わりしています。20年前に山歩きしていた時に咲いていた花も見なくなったりしています。やっぱり野においてばかりもいられないのかもしれませんね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 09時29分

micoさんへ
実がなってくれるほどまだ大きくないのですが、少しくらいはと期待しています。
野の花は、どれもなつかしく、可憐で、ついついカメラをむけてしまいます。
子供のころは、こんな畑の真ん中に座ってままごとしてましたね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月 2日 (水) 09時21分

朝から、素敵な写真見せてもらって、今日もゆっくりモードになってしまいそうです。近江にお住まいといううのに、飛鳥近くにご親戚があるとか?!繋がりを感じますね!私は、県立の万葉分化館で、パートですが、日本画監視員としてお勤めしています。機会がありましたら、お庭だけでも見にいらして下さい。ターシャさんの庭とは全然違いますが!さぎごけ、先日のお昼休憩の時、お庭の水辺に咲いてるの見ました。明日から4連で仕事ですが、至福の景色眺めてきます。

投稿: yuuko. | 2007年5月 2日 (水) 08時03分

ブルーさん 田んぼの土手に咲いていたムラサキハナナが刈取られてしまっていたのです。
なんとなんと・・・って思っていたのですが
写真を見て、この前実家の畑で雨上がりにせっせと母子草(名前は初めて知りました)を引いてあるいたのを思い出しました。なんとなんと・・・

投稿: chiyomi | 2007年5月 2日 (水) 02時03分

今日のハコベの群生と母子草の群生には、う~んです。これを選んで写真に撮る目をもっているブルーさんに感心しました。

投稿: あきの | 2007年5月 1日 (火) 21時19分

いよいよターシャの庭に近くなってきました。小鳥さんに少し残して、リンゴジャムを作るのですか。
イメージがドンドンふくらみます。
サギゴケ、ちょっびっとあります。
百合を植えた鉢の上にムスカリと・・・ハハ^^これでもサギゴケだい!!

投稿: oss102 | 2007年5月 1日 (火) 16時27分

りんごって、実の色によってお花の色も違うのですか?
私はみんな同じ白い花だと思っていました。
今年は実をいっぱいつけてくれるといいですね。
そうしたらりんごを山盛りにしたアップルパイができる♪

休耕田の花、いろいろで楽しいですね。
家のほうではタネツケバナやノミノフスマ、スズメのテッポウ、キツネノボタンなどが多いです。
あぜ道にはネモフィラブルーさんの写真にもあったカキドオシがいっぱい咲いています。
これ、綺麗ですよね~♪
そして残念ながらレンゲ畑は無し!
いいなぁ・・・みどり、幸せそう。

投稿: misao | 2007年5月 1日 (火) 14時43分

ターシャさんのお庭にあこがれていらっしゃるの?確かにスゴイですよね、でもロココはギブアップ!とっても管理しきれない。蛇が出ると言うところもダメ!(笑)
ターシャさんのお庭、目指して奮闘中の方を知っていますが(ブログで)ロココには無理じゃ~。

投稿: ロココ | 2007年5月 1日 (火) 12時51分

クラブアツプルきれいですね。
まだ小さいのに花数がたくさんできっと土が元気なのでしようね。
自然っていいですね・・そっとしておいてあげたいですね・・・母子草やハコベムラサキサギゴケ拝見しながらコーヒーお代りしちゃいます。

投稿: ちひろ | 2007年5月 1日 (火) 12時19分

クラブアップル といえばターシャさん。映像が蘇ってきます。
ピンクの花のほうは、葉も赤っぽい色ですね。今年はいくつ収穫できるのかなぁ~
お金を払って (400円)昨日ガーデンを見てきましたが、山を切り開き 日当たりがよくなるように木を伐採し 山野草をや宿根草を植えるという作業でつくられたガーデンは
美しいけれど、どこかひっかかるものがあります。
そして、ネモフィラブルーさんのところで母子草やハコべの群生をみると ホッとします。

投稿: つれづれ | 2007年5月 1日 (火) 11時23分

クラブアップルどちらの花色も素敵!!
実が生るのはまだ先でしょうか。
生長が楽しみですね。
野に咲く花の群生は目を見張るでしょうね。
子供の頃の風景が頭に浮かびました。

投稿: mico | 2007年5月 1日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンゲ畑でつかまえて | トップページ | タマクルマバソウとシラー »