« いづれアヤメか | トップページ | 二人の母 »

2007年5月12日 (土)

琵琶湖の深呼吸

晴れ渡った今朝は、ぜったい夫についてみどりと散歩。

谷の間に、琵琶湖が見降ろせます。
真ん中に見えているのが、琵琶湖大橋。里の村も静かな朝を迎えています。
0705120026








田植えが、終わったばかりの棚田。
むこうの山は、比良山系です。
0705120009









トビは、枯れ木のてっぺんで何をみるのか?          ヤマオダマキ
0705120001 0705120034


昨日のニュースで、雪の少なかった今年は、雪解け水が少なく、冷たい水が琵琶湖に流れ込んで、底に沈み、循環して酸素濃度を保つ琵琶湖の深呼吸が2ヶ月遅れたそうです。
地球の温暖化は、生態系をこわしてゆく。
ゆたかな水をたたえた湖、蒼々とした山々、美しく水を張った水田。

この豊かさをいつまでも次の世代へ、と願わずにいられない、景色です。

ブログ仲間の皆さん。
『ねっ、きれいでしょ~』 と一緒に眺めたい、景色です。


散歩の後は、畑によって、朝の収穫。
0705120012







きょうは、ガーデニングがんばるぞ!!!

|

« いづれアヤメか | トップページ | 二人の母 »

コメント

ぴぴさんへ
うちの犬は、猟犬なので走らせてやる必要があるんですよ。それで、里山の奥まで行って放してやっています。
琵琶湖は、湖岸がほとんどきれいに整備されて、公園になっています。お友達もいっぱい散歩させるところがあって、お喜びと思います。
ミニトマトは、とても簡単でたくさんできるのできっと大収穫ですよ。
シシトウもとってもよくできるので、トライしては?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月14日 (月) 14時54分

咲子さんへ
なんだか、世界中で異常な現象がおこり、地球が泣いているように思います。
物質的に豊かになることは、大きなリスクを伴なうものなんですね。
私自身、自慢できない生活です。
ほんとの豊かさって、なんでしょうね。
植物園で私の事を思い出してくださったんですね。あとで咲子さんのところへ行って、見せていただきます。楽しみです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月14日 (月) 14時47分

misaoさんへ
このような雄大な景色を写すと、写真の限界を感じます。量感を出すのはとても無理ですが、misaoさんに褒めていただくと、あー良かったとうれしいですよ。
似たような環境でお過しではないでしょうか?
最近は、町へ出かけるのが億劫になってしまいました。
自分に出来ることからと、日本人もだんだん意識が変わってきたと思いますが、あまりにも、巨大で、多くのマイナスの力は、どうしたら防げるのでしょうね。
まずは、自然の美しさをアッピールすることからはじめましょうか。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月14日 (月) 14時38分

ウン~~~最高・田園風景
琵琶湖にも行きたいなぁ。

友が少し離れた所に越しました。こんな近くに素敵な散歩道があるなんて・・・友の家の2匹のわんちゃん幸せだな・・・。

家庭菜園収穫楽しみですね。我が家もミニトマト植えましたが・・・さて収穫は??

投稿: ぴぴ | 2007年5月14日 (月) 12時38分

琵琶湖の景色美しいですね、季節になると見られる田植えの緑も山の四季の移り変わりも大切な自然の贈り物です。地球の温暖化で少しずつ異変が伝えられていますが、怖く悲しい事です。此の美しい自然の中に私達は生きているのですから皆で力を合わせて、大切に護りたいですね。お話変わりますが植物園でネモフィラブルーさん、きっと好きだろうな・・・と思いつつ撮った写真を出していますお暇な時に見てください。

投稿: 咲子 | 2007年5月14日 (月) 11時15分

素晴らしい景色です。
美しく田植えされた棚田も遠くの山の稜線も、空の色も・・・
そこに立って深呼吸をしたくなりました。
そして散歩に疲れた体に嬉しい新鮮野菜たち。
ステキですよね。こういう生活。
私たちの子供や孫、そしてずっと後の世代までそういう生活ができるように、そしてこの素晴らしい景色が残せるように、できることからやらなくてはいけませんね。

投稿: misao | 2007年5月14日 (月) 08時06分

北富さんへ
毎日、新鮮な野菜をばりばり食べられて幸せです。
きょうの夕方は、蛙の大合唱でしたよ。
北富さん、お仕事上、環境問題に携わっていらっしゃるんですね。
どうぞよろしくお願いします。
いろいろ、感じることはあっても、マスコミや世論に流され、何が真実か?何を優先するのか?深く考えないで、行動しているかもしれません。
環境破壊は誰もが少なからず加担しています。
それでも、人間は後戻りは出来ないでしょう。
前に進みつつも、こちらを立てれば、あちらが立たない。政治もいつも、裏腹です。
危なっかしい地球を、人の英知で救えないものでしょうか?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月13日 (日) 23時11分

つれづれさんへ
なにしろうまいカメラマンなので、どこまで伝わるかな?と思って載せましたが、向こうの方までよく見ていただいて、うれしいです。
ちなみに、この琵琶湖大橋を渡ってすぐの「佐川美術館」は東山魁夷の常設館です。
意識してないより意識しているだけでも、といった程度の消極的なエコロジーでは、偉そうな事は言えないと自覚していますが‥‥
野菜は、採れる時は、短期間にどっとなので、無理やり友達に配ってます。
ほんとにブログ仲間にも、配りたいくらいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月13日 (日) 22時41分

自家菜園の野菜、みずみずしく美味そう。味噌をつけ、バリバリ食べたらもうたまらない。今は田植えの季節、これから蛙の鳴声がうるさくなる。夕方なんか電車に乗っていても聞こえてくる。風物詩です。
琵琶湖の浄化は色々試行しているようですね。琵琶湖に限らず、回りが人家のある湖、池、沼、は環境維持というよりも復元に大変な時間と労力を必要としています。生活の便利さには負けます。個人一人一人に色々呼びかけていますが、根本的に政府は小をイビリ、大に寛容です。小と大とでは比率が違いすぎます。今注目の植物からの燃料も本末転倒です。トータル的に自然の循環を考えると片方のリスクを無視して、片方の良い面だけを取り上げすぎる。マスコミはもっと公平に幅広く考察して報道をしてもらいたいと常々思っているこの頃ではあります。
明日は月例の環境委員会です。エコロジーって何でしょう?

投稿: 北富 | 2007年5月13日 (日) 21時46分

オオーw(*゚o゚*)w絶景だ~~♪
しかも 東山魁夷の世界ではありませんか。
遠くの山々が薄墨色にかすんで、なんてきれい!
「琵琶湖の深呼吸」 先日TVで知りました。
自然の摂理ってすごいです。
人も しっかりしなくちゃ・・・と思うのですが
気がつくと流されている自分がいます。
アスパラ とスナップエンドウ
ゆでたてが好きです。マヨネーズ持ってパソコンの前で待ってま~す。


投稿: おくればせながらつれづれです | 2007年5月13日 (日) 18時42分

皆さんへ
冷たい雪解け水は、重いので、湖の底に流れ込み、循環して、酸素濃度を保つ作用を、琵琶湖の深呼吸といいます。
この作用がなくなると、酸欠で生態系が大きく崩れるのです。
今年は雪が少なく心配されていましたが、琵琶湖の深呼吸は、いつもより2か月遅く、観測されたようです。
記事を少し訂正しました。


となりのとまとさんへ
エンドウはできすぎて、近所に配っています。近くだったら差し上げたいくらいです。
庭仕事ははかどりましたか?
うちのストレプトカーパスはぐんぐん大きくなっています。


yuukoさんへ
新鮮な野菜は、腕のせいもありますが、ほうれん草は胡麻和えにしましたが、あとはもっぱら、生か、ゆがくだけで、ぼりぼり食べてます。美味しいですよ。
うちの近所にも、かわいい食いしん坊のビビちゃんというビーグルがみどりの友達です。


micoさんへ
いつでもこの風景が見られる環境で、幸せなことです。
朝採り野菜は、新鮮で、美味しいのですが、採れすぎて、少々飽きてしまうくらいです。
すこしずつ、年中採れるって訳にはいかないんですよね。


ossさんへ
こちらでは、こごみはすっかり大きな葉になっていますよ。
いたどりがたくさんでてきましたが、畑の野菜も食べきれないので、山菜は最近採りません。みどりは今朝、木苺のいがいがに、毛がからまって、大変でした。


あきのさんへ
あいも変わらず、花と野菜とみどりとの生活ですが、癒されています。
あきのさんも、新しい命の誕生で、幸せ色ですね。


マウンチョさんへ
すぐ近くに心洗われる風景があって、恵まれています。
野菜は、いちどにたくさん採れるので、ご近所に差し上げることも多いんですよ。皆さん美味しいと言ってくださいます。
新しい野菜は、ほとんど手をかけずに食べています。


ムムムさんへ
写真に撮るとずいぶん高く登って来たように写りますが、平地から里山までは、ずっと軽い傾斜です。(だんだん畑でわかるように) うちの里山ガーデンに車を置いて、少し山に登ると(10分位)どんどん展望が開けます。
琵琶湖の周りは、こんな景色はいっぱいです。
小さな努力がと、いろいろエコはやっても、大きな、見えない力がどこかでむくむくと起き上がっているようで、怖いですよね。


ロココさんへ
雄大な自然に向くと、環境問題なんか影響なさそうに見えるけど、見えない環境破壊がドンドンすすんでいるようですね。
私たちにどれほどの事ができるのでしょう?
いつまでも美味しい山菜食べて、きれいな山野草を見ていられるように願いたいものですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年5月12日 (土) 23時29分

こんばんわ~(^o^)
本当にネモフィラブルーさんのおっしゃる通りですね。種としての人間はもう退化して行ってるのかなと、思う事も・・・。自然を前にして、人間の何と無力な事か。
イヤーッ!!マイナス思考になってしまった。
美しいヤマオダマキを見て、美味しい野菜を食べて、元気出しましょう。(^∇^)

投稿: ロココ | 2007年5月12日 (土) 21時45分

もちろん写真の専門家でもないけれど、琵琶湖大橋を遠くにのぞんだこの写真、景色素晴らしいな~と、ホント感動して眺めました。ブルーさんのところって、こんなに(標高というか)高い場所におありなんですか。
冷たい雪解け水が琵琶湖に注いで浄化させるということを聞いて、あらためて自然の力を感じます。エコバックの形態、マイおはし、生ゴミは土にとか以外にもっとやらねばと感じたムムムです。
琵琶湖が周辺の市町村に分割されて、交付税が出るので、その一部(半分?)が、環境施策等に使われるとニュースで見ました。

投稿: ムムム | 2007年5月12日 (土) 20時15分

ご主人とみどりちゃんと一緒にお散歩して、眺めのいい所で深呼吸。。
なんて素敵な時間なんでしょう・・・。
とっても贅沢な時間、うらやましいです。^^*
新鮮野菜も沢山収穫 どんな料理になるのかな?

投稿: マウンチョ!! | 2007年5月12日 (土) 19時52分

毎日新鮮なものに触れているブルーさん、
心も空色、幸せ色。野菜は新鮮色。さてみどりちゃんは茶色の幸せ色。というとこかな。

投稿: あきの | 2007年5月12日 (土) 19時07分

みどりちゃんと一緒に深呼吸!!
あぁ、気持ちよかったよ~~
こちらでも新鮮こごみ、ふき食べてます。
でもさやえんどうのお味噌汁、食べたいナァ、
つもりだけではやっぱりつまらない。(-_-;)

投稿: oss102 | 2007年5月12日 (土) 17時30分

素晴らしい風景に思わず深呼吸!!
子孫に残したい眺めですね、
新鮮野菜のお味は格別でしょうね。

投稿: mico | 2007年5月12日 (土) 14時35分

いい所で、豊かにお住まいですね!こちらも、快晴。洗濯干しながら、青空、眺めてました。ブルーさん家の今夜は、どんなご馳走なのかな?て、想像たくましくしておきます。 P,S 我が家にも、「あずき」という、両親がビーグルのはずなのに、どこから見てもビーグルに見えない、元気娘がいます。

投稿: yuuko. | 2007年5月12日 (土) 13時38分

写真を見ながら、わたしも深呼吸。
あさの清々しい空気が胸に 行き渡りました。
美味しそうな新鮮野菜は目で楽しませて頂いて、
わたしも今日は庭仕事やりますヨ。d=(^o^)=b

投稿: となりのとまと | 2007年5月12日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いづれアヤメか | トップページ | 二人の母 »