« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

コンボルブルス2色と窓辺のバラ

0705300002_2

青い花々(91)

コンボルブルス
モンタナの鉢に植えてたけど、咲く時期が揃わないので、地植えにしました。   
そばのセージはジャーマンダーセージ。

0705300009



こちらは、シルバーリーフのコンボルブルスクネオラム。こちらもまだ咲かないルリマツリの鉢で満開です。








うちにも、バラは数本ありますが、育てるのが下手なので、地植えのバラはこのベルイシスのみです。
窓をあけると、ほのかに香るやさしいピンクです。
0705290025_4 0705270035
 

       

| | コメント (12)

2007年5月29日 (火)

クレマチスとサフィニアカフェラテ

青い花々(90)
クレマチス
0705280031_1 クレマチスアフロディテエレガフミナが満開をむかえた。
モンタナは、きれいでかわいいけど、あっという間に花が終わってしまうのにくらべ、アフロのこちらは、これから長い間咲き続けて、毎年、この時期、地味仕様の玄関の主役を務めます。
サフィニアカフェラテは、今年の新色らしいけど、このクレマチスとよく似合うので、来年もこれにしようと決めました。
4月28日の寄せ植えです

0705290025














今朝の里山のごくごくふつうの野原です。ほっとします。
(いつもよりおおきくなります)
0705280024

| | コメント (24)

2007年5月28日 (月)

オーストラリアンブルーベルとデルフィニウム

22日に、我が家のオーストラリアンブルーベルを載せたら、たくさんの方が欲しいなって思われたようなので、私が買った近所のお店に聞いてみました。
大株は売り切れだそうですが、小苗ならまだあるそうです。それも3色。
通販のアドレスです。よければのぞいてあげてくだい。
http://www.rakuten.co.jp/chigusa/519199/420583/431191/

0705270019 右は私の鉢植えです。(鉢の長さ22cm)
今年、初めてたくさん花が咲きました。
クリックして多きくすると、たくさん花が見えるでしょう?日ごとに花の数が増えています。
おととし、小さな苗を買って、冬は軒下で過ごしました。
なんと、赤い実がなり、食べられるそうですよ。
関東以西なら大きくなれば地植えも可能とのことです
私も、今年地に下ろしてみようと思います。挿し木も簡単らしいので、挿してみます。

青い花々(89)

デルフィニウム
去年の春に、種を蒔いてやっと花が咲きはじめました。
心細げな咲き方ですが、一年も待ったので、まあよしとしましょう。
0705270011_1












0705280015_2 きょうは、一日里山で、草を刈ったり、施肥をしたり、昼寝をしたり。
あ~あ、 疲れちゃった。
でもね。えへへ。
(これはさくらんぼです)


| | コメント (23)

2007年5月25日 (金)

麦秋。琵琶湖の南から

快晴が続いたので、友達と、バラ園やペットフェアへ。

琵琶湖の一番くびれたところにあるのが、琵琶湖大橋。
大橋より南からの3ショットです。

一面小麦色の麦畑。琵琶湖の向こうには、比叡山が見えます。
麦秋は、初夏の季語なんですね。
0705250013








旧琵琶湖ホテルの跡地は、レトロな旧館とイングリッシュガーデンが開放されています。
ブログの皆さんのところで、見ていたバラの実物をたくさん見られて幸せでした。
テラスからは、ガーデン越しに浜大津の街が見えます。
0705230049_2








湖岸は、たくさんの無料のパーキング付きの公園があって、土日は、家族連れ、釣り人、サーファーなど関西の人々の憩いの場所となっています。

東側の湖岸から私の住まいのあるあたりを臨みます。
0705250017








せっかくバラ園に行ったので、私の好きなショットを一枚。
見事なバラがたくさんあったけど、スモークツリーの後ろの、目に付かない場所で咲いていた淡いピンクのつるバラ。名前もわからないけど、美しかった。
0705230037_2

| | コメント (18)

2007年5月22日 (火)

きょうも青い花です

青い花々(85)
ペンステモン
むこうのバラは、つるのオールドローズの一番花です。やっと咲き始めました。
0705220010
青い花々(86

オーストラリアンブルーベル
1cmくらいの小さな花がゆらゆらゆれて、これからたくさん咲きます。
0705220016
青い花々(87)
コアジサイ
もうすぐ、里山の群生地は、この花で薄紫にけむります。
0705220035 
青い花々(88)
カンパニュラアルペンブルー
10年位前に、はじめてみたときを今でもよく覚えています。
0705220023_1













大好きなレモンの木の下は、パープルのオキザリスも咲き始めてうれしい季節です
0705220012

| | コメント (24)

2007年5月21日 (月)

かわいい実たち

木に咲く春の花は、綺麗で華やかだけど、散るのも早い。
花が散ると、可愛い実を結びます。
里山のガーデンの木にも、たわわにとはいかないけど、うれしい実が膨らんできました。

さくらんぼ ヒヨドリがもうねらっています  ビックリグミ はじめて実がなりました
0705180010 0705180011

   クラブアップル のいほう             クラブアップル黄色いほう
0705180009_1 0705180008_1 

0705200037
これは、山で見つけたナワシロイチゴ
蕾のようですが、これが咲いたところです。いっぱいいっぱい咲いています。
食べられるそうなので、楽しみ、楽しみ。


0705200028

里山は今、この美しいタニウツギで、いっぱいです。
つつじもそばに咲いていました。





このウツギの咲いていたそばの池で、夫は、きのうカワセミを見たそうです。
カワセミは最近は見たことがありません。

以前、一度だけ見たことのある、あの目の覚めるような美しい青い鳥を、私ももう一度見たいと、ついていきましたが、今朝は出会えませんでした。
いつか、会えるといいのですが‥‥

| | コメント (16)

2007年5月19日 (土)

「オリビアを聴きながら」も聴きながら

自分のカテゴリーの”音楽”をチェックしてアレ~?。
若い若い吉田拓郎の写真の記事だけ。
実は、音楽は映画同様、そうとう好きなんだけど、ガーデニングに忙しく、書く機会を逃している。
われらビートルズエイジ。
あふれるほどの、新しい音楽を体感しながら、大人になった。

CMで、オリビアニュートンジョンの”そよ風の誘惑”が流れていた。
最近のTVのCMは、私たちがさんざん愛してやまなかった音楽がよく使われている。

久しぶりにオリビアを聴きながら、パソコンの前に座りました。
ついでにオリビアを聴きながら尾崎亜美がつくった、杏里の「オリビアを聴きながら」も聴きながらコレを書いています。

きょうは、土曜日。週に一度のプールの日。
pm4:00に夫の事務所で待ち合わせです。
今、車に乗せてるCD(ケツメイシ、千住真理子、オアシス)を聴きながら浜大津まで出かけます。   
  では、いってきま~す ♪♪♪



青い花々(84)
ツリージャーマンダー
0705150013 葉がシルバーなうえ、花は淡い淡いブルーで花びらは薄く柔らかく、目立たないけど、とてもおしゃれな花です。
”サフィニアカフェラテ”と寄せていますが、    う~ん、綺麗!!


| | コメント (12)

2007年5月18日 (金)

待機終了。交替!

Photo_1



                                     ミツバチは、お食事中  






夏用の苗を5株買ってきて1ヶ月たった。            4月19日はこんな風             
0004020001_2 いつも苗を買ってくると、2周りくらい大きな鉢か、ポリポットに植え替えて、その苗が元気に育つ場所で待機させる(4月19日)

南の縁側で、肥料ももらって、大きくなったので、冬から春までがんばってきたパンジーと交替です。
これからは、形を整えながら摘芯しますが、切った茎は挿し芽をして増やしたいと思います。                                                                  

1ヶ月でこんなに大きく育ちました。

 サルサ2色(径38cm)とブリエッタ白      サザンクロス(白)とミリオンベル2色
0705170001_1 0705170009_1






右のサザンクロスは、例によって大きなポリポットに植えたまま鉢植えです。
小さな苗も、もう、5年目になりました。ポリポットも年々大きくしています。
いつも夏の、寄せ置きに使っていますが、ポットに入れているので、あまり大きくならず、冬になれば、カパッと抜いて南の軒下で越冬します。
1mmくらいの、小さな花芽がいっぱい付いています。

青い花々(83)
0004280007_1 忘れな草
青い花々(76)で載せたのは、きゅうりぐさだったので、改めて忘れな草を。
花はまったく同じに見えますが、咲き方が少し違います。
花の見分け方は難しいですね。

  

| | コメント (20)

2007年5月17日 (木)

つれづれさんとマウンチョ!!さんへ

づれづれさんへ
0705180003_1 タマクルマバソウのアップです。ずいぶん徒長してしまいましたが。
丈は40cmくらいで、花は径3~4cmくらいです。
0705180002_2









マウンチョ!!さんへ

0705170008 白モッコウがやっと咲きました。
棘が無いので、うっかりバラだってことを忘れていて、虫よけの作業をしていません。
そのせいで、蕾をほとんど、虫に喰われて、花が少なかったんですよ。
とっても、いい香りです。
マウンチョさんも来年は、きれいに咲かせてくださいね。

| | コメント (8)

2007年5月16日 (水)

小花ゆらゆら

小花が好きです。
それも、茎が少し長くて、風にゆらゆらそよぐ様子が特に好きです。
お行儀悪く、まっすぐ立たないで、曲がったり、くねったりして、乱れているのさえ大好きです。
ネモフィラもその代表ですが、そろそろ勢いがおとろえてきました。
「私の番よ」とばかりの小花たちが、満開をむかえています。

セラスチウム
0705160002











タマクルマバソウ

0705160001











青い花々(82)
バコバライラック

0705160005












オキザリス

0004290012_1










ベルフラワー

0004290013

| | コメント (26)

2007年5月14日 (月)

二人の母

青い花々(80)                青い花々(81)
都忘れ                     ニワゼキショウ
07050900050705140020 



義母と電話で話した。                             
90歳になるが、少し片手が不自由になった以外とても元気で、いつも明るい。
この冬から私の中にある、ずっと解けない氷の塊を、義母は知るよしもない。
こんな年寄りに心配をかけてはいけないと、なにも言わずにいたが、説明のつかない矛盾が生じてきて、とうとう打ち明けた。
とんでもない母の日になってしまった。
「不憫やな~、不憫やな~。神さんにお祈りして、待つんやで~」
若い時なら、「神さんなんて」と批判めいたことを言い返しただろうに、「そうやな~」とうなずきながら、ほんとに神様にお願いしたら救われるかもしれないと思えた。

励まさなければならない側の私が、慰められている。

カーネーションとお菓子を持って、両親のホームへ行った。
「お金はあるんか?」と母。
今でも三人の子育てに追われている娘と思っているのかもしれない。
ホームから帰るときは、「気ーつけて帰りや」と何度もくりかえし、
「無理したらあかんで」といつまでも手を振る。

慰めなければならない側の私が、励まされている。

こんなに年とった私を甘えさせてくれる母が二人いる。
ひとりは、義姉にまかせ、ひとりはホームに入れ、それでも二人は優しい言葉で、私を守ってくれている。

愚痴ひとつこぼさず生きてきたこの二人の母のように生きること。
「二人を真似して生きてきたから幸せでした」と報告できること。

それが、私にできるささやかな親孝行のような気がする。                          

余談ひとつ
夫が「きょうは母の日ですよ」と言ったら、
父は、「へー、八月八日か?」と聞き返してきた。おもわず笑った。
おじいちゃんなかなかおもしろいけど、真剣なのが、ちょっとな~。

余談もうひとつ
0705140023 先日、滋賀県立美術館で「松園、遊亀、不矩」展を鑑賞。
老いても、なお描き続けたこの女流画家たちの情熱が伝わってくる。
小倉遊亀が105歳で描いた、白桃の絵の前でただ立ち尽くす。 
 
  のどかなり  願いなき身の  初詣

遊亀は、こんな素敵な句を残している。
このような句の心境になれる人生を送りたいものだと思いました。

あきのさん、ossさんまだまだこれからですね!

| | コメント (14)

2007年5月12日 (土)

琵琶湖の深呼吸

晴れ渡った今朝は、ぜったい夫についてみどりと散歩。

谷の間に、琵琶湖が見降ろせます。
真ん中に見えているのが、琵琶湖大橋。里の村も静かな朝を迎えています。
0705120026








田植えが、終わったばかりの棚田。
むこうの山は、比良山系です。
0705120009









トビは、枯れ木のてっぺんで何をみるのか?          ヤマオダマキ
0705120001 0705120034


昨日のニュースで、雪の少なかった今年は、雪解け水が少なく、冷たい水が琵琶湖に流れ込んで、底に沈み、循環して酸素濃度を保つ琵琶湖の深呼吸が2ヶ月遅れたそうです。
地球の温暖化は、生態系をこわしてゆく。
ゆたかな水をたたえた湖、蒼々とした山々、美しく水を張った水田。

この豊かさをいつまでも次の世代へ、と願わずにいられない、景色です。

ブログ仲間の皆さん。
『ねっ、きれいでしょ~』 と一緒に眺めたい、景色です。


散歩の後は、畑によって、朝の収穫。
0705120012







きょうは、ガーデニングがんばるぞ!!!

| | コメント (19)

2007年5月10日 (木)

いづれアヤメか

青い花(79)
アヤメ
0705090009_2








ジャーマンアイリス

0705090002_1






どちらも、去年、里山の隣の畑のご主人にいただいた数本の株が、今年はたくさん増えていっぱい花が咲きました。
やせた土で、肥料もろくにやっていないのが、かえってよかったのかな?
アヤメも、アイリスも、カキツバタもよく違いがわかりませんが、おじさんが”アヤメ”と言ってくださったのでアヤメです。

レンゲのだんだん畑も、そろそろ見納めです。
何反もつづく、広い広いレンゲ畑ですが、私のカメラと腕では写しきれなくて、残念。
0705090008

青い花々(79)

マツバウンラン
近くのグランドの芝生に群生して風にそよいでいます。すばらしくきれい!!!
リナリアの薄紫だけ、なんでこんなに繁殖するんだろうと、ずっと思っていましたが、misaoさんのブログで名前をしりました。
タネをいっぱい採って帰りました。
0705100005_1










きょうは、この後、すぐしぐれてきて、午後は台風並みの大嵐。
花が倒れたり、鉢が転んだり、ヨシズが飛んだり、大変でした。
みどりも、私も雨にぬれて寒かったので、久しぶりにホットカーペットをつけて、二人仲良く丸まってお昼ねでした。

| | コメント (19)

2007年5月 9日 (水)

レモンの木の下はラベンダー

青い花々(78)
フレンチラベンダー
うさぎの耳のような、フレンチラベンダーは、風に揺れて、聞き耳をたてています。

0705090007_1









去年、よく陽のあたるところへと移動したレモンの木。
新芽がいっぱいで、元気に根付いてくれた。
花も、もうすぐ咲き始めるかな。
レモンの木の下は、白のオキザリス。
緑の葉がきれいです。
ラベンダーは、レモンの木陰で、きょうの暑さを避けましょう。
0705090020

| | コメント (14)

2007年5月 7日 (月)

ハートの若葉

0704300019 桜がおわると、待ちきれなかったように、山々の木々は若草色、萌黄色、黄緑、浅緑、青緑等々、いろいろ様々な緑色に染め分けられる。
近くの公園に、もうすっかり新緑の若葉がきらきら輝く、の木。


二男が、京都の「桂」の駅前の産院で生まれた朝、夫は、「名前に”桂”の字を使いたいな」と言った。
私は、即座に賛成した。
だって、桂の木の葉っぱは、ハートの形をしている。
桂の木には無数のハート

6年間の、大学生活を終え、この春、就職して関西にもどってきた二男。
会社の近くのアパートは、うちから車で1時間の距離。
久しぶりに、この連休の後半は、娘も 帰り、賑やかだった。
年の離れた末っ子は、皆に愛され、いつも穏やかな笑顔を絶やさない。
社会にでたら笑顔ばかりじゃいられないことも待ち受けているだろうけど、いっぱいのハートで、乗り切って欲しいな社会人一年生。
それにしても、よく食べる、よく食べる。
元気な「ごちそうさま~」は、こちらまで元気をもらえた。


0704300010_2 青い花々(77)
キュウリグサ
ちいさく、ちいさく、野の片隅に咲いていた、
忘れな草そっくりの花です。
葉が、きゅうりに似た匂いがするそうです。
misaoさんに名前を教えていただきました。

ムラサキハナナの見おさめ東花壇。もったいないけど抜きました。(2日撮影)
0705020027









ネモフィラと交替しました。プランター植えはこんなとき便利です。
0705050037

| | コメント (34)

2007年5月 6日 (日)

クレマチスモンタナとルナリア結実

07050200330705050048 








クレマチスモンタナ(テトラローズ)が満開です。
コンボルブルスと一緒の鉢に植えていますが、モンタナのほうが先に咲いてしまうので、来年は、別にしようと思います。

0705050047

ルナリアは、結実がはじまり、こんな風に。
別名大判草というくらいで、こんなに大判がざくざくとできています。本物だったらいいのにな~
それにしても、面白い結実です。
ドライフラワー用に一本だけ残して、全部抜きました。
(これで、一本です)
ルナリアの後ろで、つるのオールドローズが、蕾をたくさんつけて待っていたのです。



青い花々(76)

0705020037 ツルニチニチソウ
もう10年も植えっぱなしの、斑入りツルニチニチソウ。
抜いても抜いても、このとおり。
こんなに、世話なく、美しい花も珍しいと思います。

| | コメント (26)

2007年5月 5日 (土)

タマクルマバソウとシラー

青い花々(73)
タマクルマバソウ
今年はじめてタネを蒔いた、タマクルマバソウが満開をむかえた北側花壇。

    地味だけど、綺麗な色です            ジェフ君、きれいでしょう?
0705050033_2 0705060006 


青い花々(74)

シラー
白、ピンク、ブルーの3色の球根は、かわいい鈴のような花をたくさん咲かせてくれます。
毎年、たくさん増えるので、ご近所にお嫁入りします。
0705060001











セラチュームも満開をむかえ、北側は、ゆらゆらゆらゆら、小花の揺れる野原のようになりました。
0705050042_1

| | コメント (4)

2007年5月 1日 (火)

クラブアップルが咲いた

里山のガーデンに去年植えたクラブアップル
1mに満たない小さな木だけど、花が咲いた。
花は直径5~6cmくらいで、とてもきれいな色です。

ターシャさんちのような、見事な木になるのはいつのこと?

   赤い実のなる濃いピンクの花       黄色の実がなる淡いピンクをおびた白
0704280006_1 0704280003_1








里山は人が見えないところほど、秘かにお花が満開です

休耕田一面のコハコベ   満天の星のようです。
0704280018












母子草
の群生   七草のゴギョウのことです。白い父子草もあります。
0704300006_1 




 









0704300025_4 青い花々(73)

ムラサキサギゴケ
湿地に群生している様子は、夢のような美しさです。

0704300023

| | コメント (29)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »