« 苗を買ってきたので | トップページ | 里山の命たち »

2007年4月22日 (日)

エルミタージュ美術館展と大原の里

0704220058 混まないうちにと、朝から京都へ出かけた。
京都市美術館の、大エルミタージュ美術館展へ。
いつものことながら、絵画の実物を観られることのしあわせ。
絵画の中でしか想像できない、当時の風景や人物を通して、女帝エカテリーナの時代に想いを馳せてきました。




帰りは京都市内を北に上り、大原を抜けて滋賀に帰るのが近道です。
石楠花が咲く季節なので、大原三千院へ寄りました。
三千院はもう何度もきているので、このたびは、並びの宝泉院へ。
ここの庭は、TVで紹介されてから、有名になって、最近は大勢人が訪れるそうです。
抹茶とお菓子をいただきました。樹齢600年の五業松を見ています。
0704220023_1














桜の花びらがはらはらと散っています
0704220022_1











0704220026_1  北富さん、ここに水琴窟があって、はじめて聞くことができました。
(友達が耳を当てて聞いています)
水琴窟って?北富さんのこの記事の最後にでてきます。




薄黄緑色の八重桜、御衣黄桜(ゴイコウザクラ)      アカバナミツマタ
0704220043 0704220019








大原の里の野道で見つけた花     
         二輪草         青い花々(70)ムササキケマン
0704220008 0704220010



至福の一日でした。

|

« 苗を買ってきたので | トップページ | 里山の命たち »

コメント

咲子さんへ
三千院は石楠花も綺麗でした。
桜の盛りが終わったせいで、人もあまり多くなく、ゆっくり山里の静かなひとときを過ごせました。
美術館は、GWにはたいそう混むだろうとの話でした。あっちでも、こっちでも美しいものを観て、ため息ばかりの一日でした。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月23日 (月) 16時38分

今日は三千院懐かしい、そして静かで良い所ですね私も何回も行きました。宝泉院の、お庭心癒されますね此処でお茶、羨ましい私も行きたくなりました。エルミタージュ美術館展に行かれ本物の絵楽しまれ良かったですネ本物の絵画凄い迫力で感動して、当分良い気分で過ごせる様に思います。

投稿: 咲子 | 2007年4月23日 (月) 12時13分

ムムムさんへ
朝、岡崎に行って、北に向かったのが、お昼前だったのと、桜が終わったせいもあるのか、渋滞は逃れましたが、ムムムさんの所からだと、岡崎までが混みそうです。行きは湖西バイパスで行きましたが、対向車が多いのに驚きました。お天気が良かったので、琵琶湖に来る人が多かったようです。
宝泉院は紅葉が綺麗らしいですよ。
来年になれば、ゆっくりどこでも行けるからいっぱい、インプットしといたらいいですね。
ベニシアさんのところは、ちょっと聞いた人がわからなくて、改めてということにしました。大原は、行こうと思えばすぐ行ける距離なので、バラの咲く頃がいいかなと。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月22日 (日) 23時13分

京都市内を北に大原への道は車でこんでいませんでしたか?宝泉院はずっと行きたいと思っているところですが、京都からの交通渋滞を考えると、その気が失せます。
夫が退職して平日に行けたらましかな?
薄黄緑色の桜、きれい!御衣黄桜っていうんですね。
ベニシアさんの家のほうには行かれなかったんですか?

投稿: ムムム | 2007年4月22日 (日) 19時30分

北富さんへ
水琴窟は、思いがけず見つけて、感激しました。綺麗な、不思議な音でした。
昔の人は、なんて風情があるんだろうと思います。
石盤で出来た、ちょうど木琴のような形の楽器もありました。それもとても美しい音色でした。
竹やぶから吹き渡る風の音を聞き、桜の花びらの流れる姿を眺め、一日中でも、ぼーっと座っていたい気持ちでした。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月22日 (日) 17時53分

あきのさんへ
80点ほどでも、観るのに2時間位かかりました。ロシアの本館のほうは、膨大な数のコレクションのうえ、建物もすばらしいので、6時間でも足りないかもしれませんね。
この度の目玉は、ゴーギャンの「果実を持つ女」だったんですよ。あきのさんは、この絵を観ても、タヒチを思い出せるんですね。
これから、いつか行く機会ができたらいいなと、あきのさんをうらやましく思います。
宝泉院は、紅葉がTVで取り上げられたようですね。
草花の名は、知らないのが多くて、一生懸命調べているんですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月22日 (日) 17時43分

chiyomiさんへ
大原の雪の冬景色もいいですよね。
三千院界隈は観光客でいつも賑やかですが、少し外れると、静かな山里で、なつかしい風景です。
桜のはなびらが、畑ではじゃまになるんですね。風に流れるはなびらはとてもきれいでした。
植物の名前は、いつも図鑑と首っ引きです。
あまり、名前は気にしなかったのですが、ブログに載せたくて調べるようになりました。
でも名前を調べると、それぞれ意味があることがわかり、面白いです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月22日 (日) 17時30分

水琴窟、妙なる名琴のね(音)、御観聴いただけましたか?非常に澄んだほんとに妙なる音ではありませんでしたか。念願叶いましたね。
宝泉院素晴らしいところですね。お抹茶が似合いますね。こんなところで洗心をしたい。古都に近いところにお住まい、羨ましい限りです。

投稿: 北富 | 2007年4月22日 (日) 10時41分

行ったことのある場所なので、うれしく拝見。エルミタージュは、館内に6時間もいて、ゆっくり見た日を思い出し、三千院とその奥の寺にはモミジのころに行ったことを思い出しました。ブルーさんはほんとにいろいろな草花の名前をご存知でびっくりします。わたしとタヒチにいっしょに行った友は植物学専攻で、道を歩いていると、草花の名前をつぎづぎというので、うらやましかった日がありました。

投稿: あきの | 2007年4月22日 (日) 03時43分

車で一番の遠くへ行ったのが大原でした。冬の事で途中激しく雪が降ってきて心細い思いをしましたが、おかげさまですばらしい雪景色の大原を歩くことが出来ました。
さくらの花びらもきれいなお庭では絵になりますね。実家の裏には桜並木があり、咲いているときはきれいですが畑に吹き溜まりのようにたまると困り物です。野菜の中にも入り込むのです。現実的な話ですみません。
ブルーさんの植物の名前をよくご存知なのには感心します。大きな武器です。M(__)M

投稿: chiyomi | 2007年4月22日 (日) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苗を買ってきたので | トップページ | 里山の命たち »