« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月16日 (火)

待っててください

子守の交替をするため、息子のところへ行きます。
しばらく留守をすることになりました。
両親のこと、みどりのこと、夫のこと、気になるけど、どうしても行かなくてはならなくなりました。

今朝、はじめてシネンシスの真っ白い花が咲いていて、肩の重みを少しおろしてくれました。
書けない事情を抱えています。
このすがすがしい花のように、明日も清く生きられますようにと、祈りたい朝です。

0701160010_2 ブログを覗いてくださる皆様が、また「待っててください」かと、何度も訪ねていただいては気の毒なので、帰ってきて、書ける状態がきたら、こちらから「ただいまー」と声をかけます。
それまで忘れないで待っていただけませんか?

    では、いってまいります。

| | コメント (12)

2007年1月13日 (土)

みどりの楽しい日

みどりは自由に放されるのが好き。
里山の冬は、田んぼの稲刈りの後、かぶらの収穫の後は、野鳥の天国。
そしてみどりは、追いかけては逃げられ、追いかけては逃げられ。

0701110003 0701110007
昨日は、年下のボーイフレンドと一緒に湖岸にいきました。

くんくん何かな?                  左がみどり
0701120020 0701120021
              
0701120014 0701120036
         ジェフ走ろう!        ジェフ君うんちでた?                       

| | コメント (24)

2007年1月11日 (木)

植え込み②

きのう、長男のお嫁ちゃんのお母さんと、京都で短いデート。
お嫁ちゃんのお母さんは私と同じ年で、同じ名前で、お互い姉妹のように語れ、仲良く手を握りあってのデートです。
つわりやら、なにやらで、体調を崩したお嫁ちゃん。
休みが終わった息子と交替で、Oちゃんの子守りにお母さんに行ってもらいます。
京都で乗り換えの時間の短い間ですが、久しぶりにお互いの元気を確認し、よろしくお願いしますと見送りました。
こんなときは、実家のお母さんが頼りです。お母さんもOちゃんに逢うのは1年ぶり。
お母さんに逢って、早く元気になりますように。

同じ日、就職の決まった会社への訪問で2日だけ帰っていた二男も、同じ街へ帰っていきました。
ちゃんと、ジャージの下と、タバコ、ライターが忘れてありました。
お正月返上の卒論製作に、もう少しねじりはちまきです。

娘からは、「これからハワイ島に行きます。いっぱい潜ってきます」とメールがあり、久しぶりの休暇の旅に出ました。

三人三様の生活。
しんどいことも、楽しいことも、精一杯がんばって、と遠くでエールを送り、
夫婦仲良く、元気に暮らすことが、親の務めと心得ています。


さてさて、今年のネモフィラは?
寒さの中、大きく育ち、しっかり根が張ってきたので、プランターに植え込みました。
これだけ、植え込んでも、まだ苗がたくさん残ってます。
去年、私も植えたいと言っていたご近所の奥さんに差し上げて、残りは、里山の花壇に植えることにしましょう。

0701110015_2  ネモフィラの苗          東花壇は
0701090001_1    パンジー
    紫花菜
    チューリップ
   (まだ芽が出てない)
    ネモフィラのプランター




勿忘草も、まあまあ大きくなってきたので、タマクルマバソウだけ植え込んでいる、北側の花壇に定植しました。
勿忘草の後ろには、シラーがちょこっと芽を出してきました。

     勿忘草           北花壇             シラーの芽
0701090002_1 0701110016_2 0701090005_1

                    





たしかに、たしかに、ネモフィラ揺れる春は来る。





| | コメント (22)

2007年1月 8日 (月)

泳ぎに行こう

6年くらい前まで、泳げなかった。
ある時、TVでコバルト色の海と、さんご礁、カラフルな魚達を見て感激。
潜ってこの目で見たい。

次の日から、せっせとスイミングスクールに通う。
このお肉をどこに隠せば?と水着になるのは嫌だったけど、お仲間はたーくさんで、ちっとも恥ずかしくなく、60~70歳くらいの方とも一緒に、バタ足から猛練習。

1年がんばったら、25m泳げるようになった。
2年がんばったら、100m泳げるようになった。
3年がんばったら、1000m泳げるようになった。そして痩せた。ヤッター。

がんばったご褒美に、娘とフィジーに行った。
フィジーの本島から、マナ島へ。
マナ島滞在中、無人島へのツワーに参加して、とんでもなく美しい体験をしてしまった。
澄み切ったさんご礁の海は、色とりどりのさまざまな魚たちが群れて、泳いでも、泳いでも尽きることがない。
私は人魚になったようだった(笑ってはいけません。こらえて こらえて)
もっと、深く潜りたい。

帰ってくるや、夫を誘い、スキューバーダイビングの資格を取りに沖縄へ。
ますます、海の中の魅力に取り付かれ、いつか年金生活になったら、いっぱい潜りに行こうと張り切っていたのに、残念。
夫の独立、両親の介護、二人で旅行なんて、いつ行けるのかなー
先日の土曜日、夫が突然
「これから土曜日は、夕方早めに仕事終えるから、プールに行こう」と言った。
なになに?太ったから?また潜りに行けるん?
子供みたいに喜んで泳いできた。
久しぶりに泳いだので、ぐったり疲れたけど、また潜れる日を夢見た。

泳ぎに行こう。
新しい希望の年が始まった。



0701050004_1 きのう、きょうと寒いけど、少しの晴れ間に庭へ出たら、初めて水仙が咲いていました。
もう何年も、放ったらかしなのに、ちゃんと時期を知って咲く。けなげ、けなげ。

| | コメント (16)

2007年1月 6日 (土)

ベゴニアガーデンへ

年末年始はヘルパーさんがお休みです。
かといって両親をショートステイにあずける気にもならず、介護正月を覚悟したけど、兄が2日交替してくれました。
子供達は、それぞれ事情があって、今年ははじめて夫婦二人のお正月。
急にどこかへ行こうにも、みどりはいるし、宿はとれないし。
では近場でと、いちど行きたいと思っていた、三重の「なばなの里」へみどりも連れて行ってきました。ここは、ベゴニアガーデンが有名です。
カラフルで華やかなイメージが強く、ちょっと敬遠していたけど、これだけ見事に咲きそろうとちょっと驚き。球根ベゴニアは難しそうです。

   水の上は球根ベゴニアの花です            こうして手入れしています                
Dscf0151 Dscf0149
持って帰りたい木立ベゴニア、レックスベゴニア、ストレプトカーパスがたくさんありました。
球根ベゴニアの花は直径15cmあり、ぼたんのようです。
Dscf0134 Dscf0109


夜は、花の少ない冬花壇もイルミネーションに輝きました。
Dscf0158 Dscf0173_1 Dscf0155

| | コメント (24)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

0701010028_1

あたらしい年があけました。
みなさんのところも明けましたか?

ブログを始めて半年。
思いもかけず、たくさんの新しい出会いに恵まれ幸せでした。

本年もみどり共々よろしくお付き合い願います。


   5日ほど、お休みします。
  みなさんも良いお正月をお過ごしください。

元旦の朝の花壇は霜柱がたちました。         おせちの一部です。 
がんばってる、タマクルマバソウ          もちろん、とてもおいしくできました  
0701010021_1 0701010023

| | コメント (25)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »