« 里山の虹 | トップページ | やーこんな味ヤーコンって »

2006年12月12日 (火)

老舗の争い

京都でひとり暮らしの娘が久しぶりに帰ってきた。
はじめて親から離れ、飛行機で伊丹に着いたとき、抱っこされたのが娘だったせいか、みどりは、誰より娘が大好きで、なめまわして、おおはしゃぎ。
最近はだんだんと、帰る間隔が長くなってきたのが、私はちょっと不満なんだけど、夫は「ひとりの生活が楽しくなったんだろう。いつまでも親元が恋しいんじゃだめだよ」と、子供それぞれの自立を喜んでいる。
わかってはいるけど、世間で見かける一卵性親子のような母娘関係も、少しうらやましく感じるくらいさっぱりした関係の娘は、いまや対等を超えて、良き私の相談相手でもある。

野菜好きなので、里山で採れた野菜をいっぱい積んで、京都へ送っていった。
住まいは八坂の近くで、途中、うわさの一澤汎布の前を通ったら、信三郎汎布のほうは、相変わらず人が並んでいた。
ミーハーの私は、娘にひとつ買っといてと頼んでいたので、野菜と交換して帰ってきた。
よく知っているブランドの、相続争いは、TVで何度か見ていたが、どちらが正しいのか、ホントのところはよくわからない。
でも、一澤汎布の名前だけは、改めて、全国に拡がり、こうしてまた一人わたしのような、購入者を得た。

0612120008 娘が買ってくれたのは、老舗をお兄さんに譲って、向かいに新しく、以前の職人さんと共に信三郎汎布を開店された弟さんのお店で買ったもの。
やっぱり判官びいきです。
3150円のグレーのごくごくシンプルな小さなものですが、うん丈夫そう。

|

« 里山の虹 | トップページ | やーこんな味ヤーコンって »

コメント

言ってはみたものの、私ではちと心もとないなー。年だけは充分姉ですが‥‥。
これこれ、ウランバートルなんか一人でいっちゃーいけんよ。ちゃんとねえちゃんの近くにおらんと。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月14日 (木) 15時06分

ふつつかものですが、よろしくお願いします。
そういえば、私、忘れん坊将軍様の家来にも
していただいたんでしたね・・・。
重ね重ねお世話になります。

投稿: つれづれ | 2006年12月13日 (水) 23時29分

つれづれさんへ
恥ずかしいことなんてなにもないですよ。
いくつになっても、親子は親子。どんなときでも、子供の幸せを願う姿は、子供にとってうれしく、ありがたく、いつまでも甘えさせてもらいましょう。
よく考えたら、私には、姉もあり、娘もいます。私はブログの中でなら、少しはつれづれさんの姉の役を担えたらいいなと、今思いました。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 21時41分

弟さんの新しいお店がオープンする時だったか・・・TVで取り上げているのをみた記憶があります。丈夫そうだし、シンプルな色合いがすてき~。読みかけの本でも入れて「ちょっとそこまで・・・」なんて言ってみたくなりそうですねぇ。娘のいない私は、そうだ私が娘だった・・・とネモフィラブルーさんの記事をみて思いだし、自分のブログの記事を書きました。忘れないうちにいろんな事を少しずつ文字に残しておくのもいいかもしれないと思って・・・。でも、ちょっとはずかいしですけどね。ネモフィラブルーさんのコメントは
いつも心に残ります。ありがとうございます。

投稿: つれづれ | 2006年12月13日 (水) 18時13分

あきのさんへ
ドラマのような相続争いで、野次馬には失礼ながら興味深いものでした。
やはり、あきのさんはかっこいいわ。
京都で買った3000円より、トルコで買った1000円と言ってみたいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 17時45分

このバッグを知らなかったので、検索して見ました。有名なバックで、有名な兄弟争いがあったようですね。出ていました。
布のバックはとにかく使いやすく、皮にもどる気がしなくなります。わたしはトルコで買った1000円の布製を使っています。

投稿: あきの | 2006年12月13日 (水) 17時28分

micoさんへ
娘家族に振り回されている友人は、息子のほうがいいと愚痴っています。
姉も、私に娘がいていいなといいます。
どうなんでしょうね。
バックは、ミーハー心が買わせてしまいました。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 16時33分

chiyomiさんへ
この前のシリーズは、女の子の「はい」が聞きたくて見ていましたが、今のは見ていません。今度見てみます。
娘は幼い頃から、随分独立心の強い、クールなところがあって、夫も私もやりあったことはありません。ホットな私と随分ちがう性格で、最近は諭されるのは私です。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 16時26分

ossさんへ
私と性格がずいぶんちがう娘ですが、それがかえって相談相手としてはいいようです。
まったく違う視点で答えてくれるので、なるほどと思うことしばしばです。
ブログから感じるossさんから、さっぱりと言う関係は、とってもよくわかります。
私も、さっぱりが大好きです。そのくせ泣き虫で、ossさんといっしょです。


投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 16時18分

minigardenさんへ
娘は、もう適齢期をすぎた、気をもむ年齢です。看護師をしているので夜勤の関係上、勤務先の病院近くに住んでます。
たまたんのような孫を抱ける日はいつぞやら。弟のほうが先に結婚して子供もいます。
まあ仕事が生きがい、と言うことにしときましょう。
娘の学生時代の友人達は、ほとんど結婚していません。
この娘たちをいかに結婚させ、子供を産んでもらうのかが、いまや日本の大きな課題です(笑)ただ、説得するだけの根拠がないのもホントのところです。


投稿: ネモフィラブルー | 2006年12月13日 (水) 16時10分

こんにちは
娘がいない私には羨ましいお話で~す、
バッグ丈夫そうですね、

投稿: mico | 2006年12月13日 (水) 13時32分

私にも娘がいます。
ブルーさんは昨夜の“僕が歩く道”を見ていますか?
物理的なことでは全てやってあげられるのですが、気持ちの事は頼りっぱなしの生活です。
むしろ辛辣にやりあうお父さんとの方が気持ちが触れ合っているのではと思います。

投稿: chiyomi | 2006年12月13日 (水) 13時03分

娘はいい相談相手になりますね。うちもそれぞれの生活を大事にしてサッパリした関係です。バック、老舗となるとこんな形でも3千円以上するのですね。どこか風格がちがうのでしょう。私はパークでもなんでも、発泡酒についてきたおまけのバックで間に合わせています。(><)

投稿: oss102 | 2006年12月13日 (水) 10時01分

こんばんは。
お嬢さん、戻られてよかったですね。
冬休みでしょうか。
うちも、子供3人なのに、家にはひとりしかいないです。
ひとりでもいてくれるから、まだいいかな。

一澤汎布さんのニュースはそのつど流れたので
行ったことも買ったこともなかったけど
けっこう興味深く見ていました。
あれで私も名前を知ったんですよね。

やっぱり弟さんのほうですか。(笑)
なかなか良さそう。丈夫そうですね、確かに。
機会があったら、行ってみたいですねえ。

投稿: minigarden | 2006年12月13日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里山の虹 | トップページ | やーこんな味ヤーコンって »