« アケビを食べたのは誰? | トップページ | 種の起源① »

2006年10月25日 (水)

天下の忘れん坊将軍

夫は天下の忘れん坊将軍である。

悪いことに、私も将軍の座は夫に譲るとして、家老ぐらいならなれそうなほどである。
数え上げればきりがないけど、もう慣れてしまって何が起こっても驚かない。
子供達も、自分達の忘れん坊は、この両親にしてこの子ありと、家来の座に甘んじている。

会社の大切な書類袋を電車に忘れた。
帰って気づいて駅に電話すると、最寄の警察署に届けたとのことで、次の日私が受け取りに行った。
「すみません。助かりました。ありがとうございます」とぺこぺこ頭をさげて、やれやれ。
そこまではまあ許してあげよう。
次の日も、同じ忘れ物をするなー!!!
同じ係りの人に、同情ともつかないけげんな顔をされて、またまた頭をぺこぺこ。

駅つながりでもうひとつ。
定期や財布を忘れるのは、もうしょっちゅう。
持たない主義、というより無くす自信があるせいで携帯をずっと持ってなかったので、両方忘れると、私に連絡がとれない(小さな駅にタクシーはない)。
電話もらって、駅に持っていくと、「駅員さんに10円貸してもらった」とにこにこ。
そこまではまあ許してあげよう。
さすがに次の日ではなかったけど、また同じ事があって、悪いことに同じ駅員さんだったらしく、「この前もでしたね?」 
夫答えていわく「いえ、だいぶん前です」 
そんな問題か?
それ以来、借りるのはやめて、30分かけて歩いて帰ってくるようになった。(なかなか懲りない。すばらしい)
携帯を持つようになって解決したでしょうか? なにしろ携帯も‥‥

忘れるって事は無くなるものも多い。
ここは家老の私も出番なんだけど、ある日、車の免許証が見当たらない。
仕方なく再発行してもらいに警察へ。1週間後、今度は夫の免許証が見当たらない。
仕方なく再発行してもらいに警察へ。住所と苗字の同じ人間がまた来た。
そりゃー怪しい。
夫はなくした経緯を事細かに聞かれ、「この前来たのは奥さんか?」「行動をよく思い出してみて!」となんか怒ってるみたいだったと帰ってきた。
「僕が先だとよかった」と後悔しきり。
そんな問題か?
2~3日後に2枚ともでてきたのは、言うまでもない。

極めつけもある。
いわゆるブルーカラーの夫は、その日は取引先で会議があると、珍しくスーツを着て、ちゃんと財布も持って、御出勤。 よしよし。
午前中、会社で、スリッパに履き替えて仕事をし、午後から車で大阪へ。
高速に乗ってしばらく走り、なんかブレーキが踏みにくい。
スーツにスリッパ? これから会議?
御堂筋で、靴屋さんを探して革靴を買ったらしい。
想像しただけで笑えるけど、本人は「ちょうど、もう1足欲しかったし」とすまし顔。
そんな問題か?

認知症になりやすいんじゃない?と心配してたら、TVでこう言っていた。

きのう食べたものを忘れるのが、物忘れ
きのう食べたことを忘れるのが、認知症らしい
うん、わかりやすい。

10220016おとうさん、夕べ、ご飯食べた?
「いや、夕べは、お好み焼きやったやんか」
「ん???」

まだ大丈夫みたい。

日曜日。将軍様はきょうも元気に畑を耕しています。

|

« アケビを食べたのは誰? | トップページ | 種の起源① »

コメント

コーラルさんへ
やはり、携帯は危険携帯物ですね。
悪用される、世の中なので、気をつけないとね。
夫の忘れん坊は、若いときからずっとなので、こちらのボケ振りも目立たず、ありがたいものです。
実は私も、鍵や、携帯を探すのは、日常茶飯事で、内緒ですが、1箇所必ず、鍵をしていません。脚立で窓からうちに入って、向かいの奥さんに警察に連絡されそうになった事があって、情けないです。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月27日 (金) 09時09分

ぴよさんへ
ホントに笑い話ですんでて、まだ助かってます。年々物忘れがひどくなって、失敗談は数多いんですけど、忘れるって事も、歳をとると必要な気がします。
ちょっと悲しいことや、つらいことだけは、どんどん忘れられれば、いつもハッピーでいられそう。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月27日 (金) 08時59分

こんばんは。
いつも寝る前にお邪魔させていただいてます。ほんわかして、眠りにつきます。
今日は、忘れ物のコメント置いていきますね。
数週間前のこと、外房(南房総の太平洋側)に用事があり、ついでに海沿いをドライブしながら帰る途中おそばやさんで昼食。
自宅に着いてから、携帯電話がない。どこに?たぶん、あのおそばやさん。
でも、お店の名前がわからない。地図を見てもネットで見ても載ってないし。行く時間もない。
とりあえず、使用できないようにして、そのうちおそばやさんに行ってみよう。
そうこうしているうちに、DOKOMOから警察署に届いているとの連絡が。
そういえば、電話の子機を持って庭に出て、草取りをして置き忘れること、日常茶飯事でした。

投稿: コーラル | 2006年10月27日 (金) 00時16分

こんにちは。
将軍様、ご家老様のご様子を、ふふふ・・・と私も同じように
読ませて頂き、思い当たることもいくつか。
やっぱりありますねぇ~、似た事は(^-^)!

いやいや、スリッパでも動じず、ちゃんと
靴を購入して仕事が出来るのですから、
すばらしい。
忘れ物をしても、ちゃんとどこかに届いているなんて、きっとどこかで将軍様、ご家老様の人柄の良さが表れているのでしょう。
怪我をしているのを忘れて・・・なんてことにはならないように気をつけてくださいね~。

投稿: ぴよ | 2006年10月26日 (木) 14時28分

micoさんへ
私も相当なものですが、夫のおかげ?で目立たずにすんでます。
ブログをやってると、少しはボケ防止になってるかなー
みずみずしい冬野菜、ほんとにおいしいんですよ。夕べは大根の間引き菜を胡麻和えにしました。まだ、食べたものまで、覚えています。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 10時39分

フーちゃんへ
書きだしたらきりがなくて、ホントはまだまだあるのが信じられなーい。
簡単に言えば、技術系の仕事をしている人のことです。ワイシャツを着る事務系の人をホワイトカラーと呼ぶことと対比している用語です。そういえば最近使わないですね。
ところで、お願いがあります。
相変わらず、ミーハーで、申し訳ないけど、
今度帰るときに一澤汎布の小さな手提げ(25×25位)を買ってきてください。信三郎さんのほうでもどちらでもかまいません。色はまかせますので、一番シンプルなものを。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 10時31分

ぴぴさんへ
やさしいご主人でいいですね。
どんどん面倒見てもらっちゃいましょう。
私も、相当なドジですが、あまりに夫が偉大?すぎて、目立たず、ありがたいことと感謝しています(笑)
第一、夫は、人の事は言えませんので、怒られることもありません。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 10時11分

かよちゃんへ
そちらも忙しいのに無理しないでくださいね
今度は、サトイモ持って帰ってください。
車だったら、アスパラも株分けしてあげるんだけど。
きょうショートが終わり、迎えに行きます。母は、隣の部屋へいって、親しくなったおばあさんと楽しそうに、お菓子を食べています。ホントに、母にはホームのほうが向いていると実感しています。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 10時06分

misaoさんへ
ほんとにクスッと笑えるぐらいならいいのですが、冷や汗をかくこともしばしばです。
いつも不思議に思うのは、それでもちゃんと仕事をこなしているらしい事です。
こんな親を持って、子供達は、反面教師としてくれたのか、はたまた少々?の失敗はなんとかなるものだと悟ってくれたのか?
何しにこの部屋へ来たんだっけ?と首をひねることが多くなって、きのう食べたことは覚えているけど‥‥ほんとだいじょうぶかなーと思う日々です。


投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 09時49分

おはようございます
楽しい御主人ですね~
流石に将軍、大物ですね。
我が家は私が忘れん坊で~す(笑う
冬野菜が美味しそう!!
物忘れと認知症 勉強になりました。

投稿: mico | 2006年10月26日 (木) 09時38分

つれづれさんへ
つれづれ殿は、大変将来性?があるので、家来にしても、出世頭とお見受け致す。
将来楽しみなことよ!
こんなことで、生きる力がわくのなら、まだまだエピソードはありますぞ。
ちなみに、実家の水洗トイレが詰まり、業者の人に来てもらったら、水も滴る夫の顔写真が出てきて、例によって、ないないと探していた免許証だったという、水に流したいお話もありましたっけ。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 09時36分

となりのとまとさんへ
よくまあ笑い話ですんできてよかったと思える、彼の人生です。
その大名さまのようにならないよう、家老としては、心しておつかえいたします。
きっぱり食べてないと言い切る、お母様は
潔くて、すばらしい。
私の母は、「私が食べたん?」と聞き返します。ただうらやましいのは、いくら甘いものを食べても太らないことです。
看護婦の娘に言わせると、老化すると、吸収しなくなるんだそうです。太れるのは、まだ若いってことかと。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年10月26日 (木) 09時20分

おかあさんへ。
ブログときどき読んでます。おとうさんの伝説また増えた…私にはさすがに勝てる伝説ありません…。
ところで。ブルーカラーってなんですか?あほな質問でごめんなさい。

投稿: むすめ | 2006年10月26日 (木) 03時18分

主人より自分が当てはまる我が家^^主人に言わせると(最後まで僕が面倒みるから)と
言われれば、言われるほどしゃくにさわるのはなぜなのか・・・最近は頼った方が幸せなのかなぁと感じる今日この頃の日々を送っています。

投稿: ぴぴ | 2006年10月25日 (水) 21時48分

立派な畑、大根も見事に青々としていますね。私の庭の小さな畑にも、さつまいもが出来、孫達におじいちゃんのおいもということで、すこし送ってやりました。今、主人は玉ねぎをうえるために畑を準備しています。小さな小さなはたけですが、楽しそうに、愛おしそうに腰が痛い痛いと言いながらがんばっています。今日もサロンパスを張らされそうです。医者に行って来たのですが、もう少し1週間に2度通うようにいわれてしまいました。迷惑かけてごめんなさいね。予定としては11月15日~17日、18日に帰岐のつもりです。

投稿: かよこ | 2006年10月25日 (水) 17時01分

あ~、おもしろかった♪
ふふふ・・・くすくす・・・と、笑いながら読ませていただきました。
だって、程度の差こそあれ、似たような事がうちでもあるのですもの・・・
最後の物忘れと認知症の違いを読んでホッと胸をなでおろした私です。

将軍様、ご家老様、これからもくすっと笑ってしまうような(言い換えれば、その程度ですむくらいの)忘れ物をしてくださいね。

投稿: misao | 2006年10月25日 (水) 17時01分

*将軍様、家老様、私めをぜひ家来に!
免許証をなくして、青ざめながらさがすこと3日、
冷蔵庫の野菜室で種と一緒に冷やされていた・・・。
こんな私ですが、将軍さまのお話しを聞いて
生きる力がわいてきました。

投稿: つれづれ | 2006年10月25日 (水) 16時09分

ほほぉ~ さすが将軍様はすごい御方だと 感心してしまいました。 ものを忘れても、なくしても動じるという事がないのですね。将軍様はそうでないといけません(笑)。
しかし、スリッパで高速・・・これには爆笑させて頂きました。以前私がお目にかかった大名さまは ネクタイに黒靴下、革靴、通勤鞄を持っておられましたが、ズボンを履き忘れておいででした。お気をつけ下さいと将軍様にお伝えください。
物忘れと認知症の違いよく分かりました。
母は目の前にたべ終わったばかりの天丼のドンブリがあっても 天丼なんか食べていないと きっぱりと言います。(;^_^A

投稿: となりのとまと | 2006年10月25日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127583/3927022

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の忘れん坊将軍:

« アケビを食べたのは誰? | トップページ | 種の起源① »