« アイリシュセッターと暮らすわけ | トップページ | 秋めく里山 「空」 »

2006年9月 2日 (土)

秋めく里山 「棚田と比良」

さわやかな朝。
夫について、久しぶりに里山に。 朝焼けに稲穂の輝く秋が来ていた。
(クリックするといつもより大きくなります)

     棚田のむこうは比良山          棚田のむこうは朝日に輝く琵琶湖
09020028_4 09020008_3

09020010_2 青い花々(30)

トラノオ

里山ガーデンに群生している。

どんどん増えて困っていたが、さすがに

咲きそろうときれい。

 

 

|

« アイリシュセッターと暮らすわけ | トップページ | 秋めく里山 「空」 »

コメント

コーラルさんのように更新できなくて、申し訳ない。少し忙しいとさぼってしまう、柔な性格です。
皆、似たような環境抱えているんですね。
親も、もう少し元気でいてくれた頃とは、別の問題がいろいろ起こり、こんなはずではなかった、もっと密に、やさしく接するつもりだったのにと、ジレンマが生まれてきます。
ムムムさんにもやさしい言葉をかけられ、ブログでつながるはげましに、元気をもらいます。これからもよろしく。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年9月 6日 (水) 10時34分

こんばんは。ブログ更新されていないので、ちょっぴり心配していました。
先日、介護のページと事故のところでご両親のことを拝見したので、偉いなあと思っていたんです。
私は、いま母と暮らしていますが、持病はあるものの元気なので助かっています。
14年もの間、父をひとりで介護して看取ったあと5年がたちました。山の中で、私たちがあまり相手をできないので、寂しい思いをさせていると心が痛みます。(休日は営業日より忙しい?)
ガーデニングをしながら、そのまわりに母がいて、猫たちが遊ぶ・・・そういう日が持ちたいなあと切実に思います。
また、里山やみどりちゃんの写真、楽しみにしています。写真撮影とっても上手です!被写体への愛情が伝わってきます。

投稿: コーラル | 2006年9月 5日 (火) 21時46分

ムムムさんありがとうございます。
ここのところ、毎日忙しく(両親のことだけで忙しい訳ではないのですが)少し疲れたせいか、ぐちがでてしまい気を使わせてしまいましたね。
やさしい、言葉をかけてくださって、とても
うれしく、心強く感じます。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年9月 5日 (火) 20時40分

親のことがあるので、泊りがけの旅行は無理にしても、身近な所に秋を求めてのハイキング、ドライブも素敵そうです。
全てを書き表すことは難しいにしても、ネモフィラブルーさんが、話したり、書くことで、少しでも気持ちが楽になることを願っています。

投稿: ムムム | 2006年9月 5日 (火) 18時13分

ムムムさんおはようごさいます。
カメラを向けながら、いつも自分の目に見える自然の雄大さを伝えられないもどかしさに悲しくなります。
腕のせいなのか、カメラのせいなのか?
脳裏に焼きついている映像はきっと本物。
山笑う春、湖面きらめく夏、虹のかかる比良の秋、雪の原につづくウサギの足跡。
はじめてみた時も、いまも感動は繰り返されています。
マニアが見れば、どこでカメラをむけたかすぐわかる映像です。
機会があれば、また湖西に来てください。
両親の介護のことで、いろいろ壁にぶつかっています。また介護のところで、書き込みます。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年9月 5日 (火) 08時35分

ネモフィラブルーさんの、9月1日の文中に、「里山も秋に」を読み学生時代のことを思い出していたところ棚田の景色。まだ京都に住んでいない学生時代に、琵琶湖周辺をドライブしました。色づく棚田とその向こうに輝く琵琶湖。感動してこの映像が脳裏に焼きついています。(両方に感動して、長い年月中に自分で合成した映像なのかもしれませんが。)

投稿: ムムム | 2006年9月 4日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127583/3291632

この記事へのトラックバック一覧です: 秋めく里山 「棚田と比良」:

« アイリシュセッターと暮らすわけ | トップページ | 秋めく里山 「空」 »