« 認知症の母 | トップページ | スットコチーヨと鳴く蝉は? »

2006年8月16日 (水)

びっくりアオムシ君

08150001_1 08150002_1

ナ、ナントおおきな!!!

きのう、畑のナスでお食事中のアオムシ君。 

昆虫音痴の私はびっくり
体長10cm弱、私の指より太いくらい。
こんな大きなアオムシ君は、いったいどなたのお子様なんですかね?
蝶なの蛾なの?
つれて帰って観察しようかと思ったけど、育たなかったらかわいそうだし、そのままに。
野鳥のディナーになったら、それもかわいそう。
           うーん 自然の摂理におまかせしましょう。

青い花々(21)08150003_3
さわぎきょう(宿根ロベリア)
山の花壇は、水は雨任せなので、このところの日照り続きで、湿地好みのさわぎきょうは、花が少なく、ひ弱。
少ないながら、きれいな青い花をつけました。

|

« 認知症の母 | トップページ | スットコチーヨと鳴く蝉は? »

コメント

minigardenさんありがとう。
そうほんと、どこかで逢ったような気がしてたけど、絵本のあおむしそのままですね。かわいい!!
介護の問題は、明日は我が身。
どうやって、年を重ね、何を残し、何を捨てていくのか?
老いた両親を見ながら、自分は10年、20年先どんな生活をしているのだろう?と思いを馳せるこの頃です。
同じ世代の方の思いは皆同じ。
ブログで共感しあえる時がもててよかった。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年8月19日 (土) 09時15分

こんばんは。
絵本のくいしんぼうのあおむしくんに出ているのと
まったく同じに見える青虫ですね。びっくりです。
よくわからないけど、きっと大きく美しい蝶になるのでは。

「認知症の母」を読みましたが、
地の性格が出るというのは本当だと思います。
義母がそうです。
発症して数年なので、今はだいぶ落着きましたが、
いっときはそばにいる義父も義姉も泣かされました。
遠く離れている私は、ただ申し訳ないばかり。
病気なので仕方のないことだとは皆思ってたけど
地が出るって、そら恐ろしい気がします。私はどうなんだろうって。。。
優しいお母様に優しいご家族、
いろいろと大変なことはあるかと思いますが、
お幸せだと思います。
・・・無責任なことを書いてしまって、すいません。

投稿: minigarden | 2006年8月19日 (土) 01時16分

micoさんいつもありがとう
ちょっとめげた日は、micoさんの元気をもらいにリンドウのつぶやきに寄っています。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年8月16日 (水) 21時05分

ムムムさん訪問ありがとうございます。
コメント読んでくだっさったのですね。
共通する想いがたくさんありそうで、私こそこれからもよろしく願います。
お姉さんのお気持ち充分察しできます。
ちゃんと理解されてるムムムさんがいらしゃることが大きな支えになるのでは?

投稿: ネモフィラブルー | 2006年8月16日 (水) 20時59分

こんばんは
ほんとに大きなアオムシですね~
サワギキョウの花色と素朴さに見惚れました。育ててみたいです。

投稿: mico | 2006年8月16日 (水) 19時50分

初めて訪問いたしました。京都のムムムです。本当に青色が印象的なブログで、写真に見とれてしまいます。「認知症の母」も読ませてもらいました。気持ちのやさしいお母さんなのですね。それでもいろいろたいへんでしょうね。実家の母は、この頃は、同居してくれる姉の愚痴ばかりで(姉はよくしてるのに)悲しくなります。時々訪問させてもらいます。

投稿: ムムム | 2006年8月16日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127583/3079261

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりアオムシ君:

« 認知症の母 | トップページ | スットコチーヨと鳴く蝉は? »