« ときどき観たくなる「ギルバートグレイプ」 | トップページ | 娘からのプレゼント »

2006年8月 7日 (月)

今森光彦さんのトンボの住所録と野仏マップ

08070004 今森さんの写真集はいろいろ出てるけど、本屋さんでこれ持ってないなと見ていた「今森光彦 フィールドノート 里山」(福音館書店)。
トンボの住所録と野仏マップなる今森ワールドらしい地図があった。
よくみるとふたつの地図の重なり合う真ん中にうちの里山ガーデンはある。
湖西(琵琶湖の西側)に移り住んで20年。子供のために引っ越してきたけど、子供達は巣立ち、すっかりこの地が好きになった私達夫婦は、いつか、みどりと一緒に里山の小さなガーデンに移りすめたらな~と。
夢かな?
里山に写真を撮りに来ている、プロの人達のカメラを見ただけで、私は見る人でいいやとずっと思ってました。
でもブログやってる人は皆上手なんですよねカメラ。私も勉強しなくっちゃね。

08070003 青い花々⑰
ブルーデイジー

春に1度盛りを見たけど、再びたくさん蕾があがり、ちらほら咲き始めた。

この暑い時期によくぞ涼しい顔して咲いてくれました。

|

« ときどき観たくなる「ギルバートグレイプ」 | トップページ | 娘からのプレゼント »

コメント

つれづれさんありがとう
今森さんは、NKKスペシャルの「映像詩 里山」「里山命めぐる水辺」で超メジャーになられたけど、もともとは昆虫の写真集で有名な方で、今森ワールドと呼ばれる、小動物を愛してやまない目線で撮られた写真は、きっとづれづれさんも好きになるとおもいます。テレビで放映された、琵琶湖の水辺のかえるの目に映った花火の画像はまさにそのもので、感動してしまいます。たくさん出版されてますが、主に福音館書店から出版されているようです。


投稿: ネモフィラブルー | 2006年8月 8日 (火) 06時24分

micoさんありがとう
いつもおもうんですけど、micoさんはすごいたくさんのお花を育てて、すごいたくさんのグログのコメントに対応して、ほんと感心しています。夢は実現させる努力をしましょうお互いに。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年8月 8日 (火) 05時51分

今森さんの写真集を本屋さんで
さがしてみたくなりました。
何という出版社でしょうか?
教えていただけますか?
里山の自然の中で育つ花たちは
過酷な環境を乗り越えなければ
ならないのかもしれませんが
無事育った子は、どんな花より
美しい顔を見せてくれるような
気がしますね。


投稿: つれづれ | 2006年8月 7日 (月) 22時08分

こんにちは
>みどりと一緒に里山の小さなガーデンに・・私の憧れですが、夢のまた夢です。
ブルーデージー私も大好き!!

投稿: mico | 2006年8月 7日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127583/2965173

この記事へのトラックバック一覧です: 今森光彦さんのトンボの住所録と野仏マップ:

« ときどき観たくなる「ギルバートグレイプ」 | トップページ | 娘からのプレゼント »